サンディスクでのキャリア開発

レベル、役割、経験に関係なく、必ず成長するチャンスがあります。所定分野の専門知識を深めてキャリアを垂直方向に成長させたり、さまざまな分野にまたがる経験を積んでキャリアを広げたりできます。最終的にご自身のキャリアが確立されます。サンディスクでは、キャリアの目標を達成するための方法を数多く揃えています。

学習および開発

サンディスクでは、スキル、知識、ビジネス感覚、自己啓発を高める方法を継続的に更新しています。以下にサンディスクがご提供する正式な研修プログラムとリソースをいくつかご紹介します。

 

インストラクター主導オンラインスキル研修

サンディスクおよび業界固有研修

IEEEオンライン テクニカルリソース

 

 

交流

キャリア開発のもうひとつの重要な方法として、さまざまな人々と交流することがあげられます。他の業界の専門家との交流だけでなく、コーチングや個人指導の受講などがあります。サンディスクは、業務ベースのプロジェクトチームや、サンディスクが後援する委員会とプログラムを通じて、交流を深めるさまざまな機会をご提供します。

 

  • ウィメンズイノベーションネットワーク - サンディスクのウィメンズイノベーションネットワークは、女性の潜在能力を職場で最大限に発揮する包括的なネットワークを開発することに主眼を置いたエグゼクティブ主導のプログラムです。

  • 新入社員研修プログラム - 入社初年度は、サンディスクの上層部から、サンディスクの会社沿革や業務内容について研修を受ける機会があります。さらに CEO の Sanjay Mehrotra との昼食会も予定されています。

  • 講演者による講義 - 社内外の専門家から、話題になっているビジネスや社会のトピックについて学びます。

  • ビジネスアクセラレータ - このリソースの活用で、社員起業家が自分のアイデアを拡張性の高いビジネスに転換することができます。

  • ハッカソン - 世界中の仲間が 24 時間コーディングし、難問や課題に創造的な解決を生み出す定期的なイベントです。

 

経験の価値

 

開発の多くは、実際の作業、現在の業務の課題、伸縮性のあるプロジェクトへの挑戦で発生します。サンディスクはダイナミックなグローバル企業で、新しい技術を常に取り入れています。そのため、技術とスキルセットの限界の押し上げを必要とする、さまざまな分野にまたがるプロジェクトを担当する一員となる機会が生まれます。

「サンディスクでは、挑戦を希望するプロジェクトをできるだけ実際に担当し、関与を希望するプロジェクトに関与できます。こうしてキャリアを確立することができるのです。」 – Judy Bruner、エグゼクティブバイスプレジデント兼CFO

サンディスクにとって、キャリアの開発に必要なツールとリソースを皆さんに適切に提供することが重要です。一緒にキャリアを積み上げていきましょう。