エンジニアとしての Luca

お客様に他社との違いが明らかな製品をお届けすることが、バイスプレジデント Luca Fasoli を常に奮い立たせています。"「これが私のモチベーションです。」と "Luca は述べています。  そして実際に彼はやり遂げています。目標を達成し、そのプロセスで、エンジニアとして成長を続けているのです。

 

 

 

全体像を把握する Luca

サンディスクでは全体の状況を把握することに主眼を置いています。Luca はサンディスク製品の技術的な詳細に関与しているにも関わらず、これからの大きな展望にわくわくしています。

"世界中の何十億もの人々が触れ、使用する製品になっていくメモリソリューションを構築しているのです! 仕事が長時間に及ぶこともありますが、同僚と共同で作業し、皆でひとつの目標に向かっているという状態がとても気に入っています。"

 

 

 

 

"ここでは毎日新しい発見があります。あなたにも今すぐ体験してもらいたい。サンディスクはエンジニアリング主導の企業です。サンディスクでは、高レベルで戦略的にも優れた働き方を学び、その後必要に応じて技術的な詳細に踏み込んでいく方法を学ぶことができました。"

 

 

辣腕リーダーとしての Luca

Luca はサンディスクで順調にキャリアを積んできました。大切な OEM カスタマー向けの重要プロジェクトにおいて、彼はリーダーシップを発揮し、サンディスクでの新しい地位とより大きな責務を得ました。Luca は次のように述べています。 "たくさんの業務、つまり新製品や新技術の開発に関わり、マーケティング、パッケージ、テスト、その他の部門との共同作業にも参加しました。"このような共同作業と成長の継続こそが、サンディスクで仕事をしているということです。

競技者としての Luca

業務関連のスキルに関する研修(トレーニング)だけでなく(活用可能な研修が多数ありますが)、Luka はサンディスク ランニングクラブの一員として、別の種類のトレーニングを楽しんでいます。彼は2001年にマラソンを始め、今では昼食時と週末に同僚と定期的に走行し、記録をつけています。


"サンディスクでのランニングは運動方法として優れており、さらに普段の仕事関係とは関連しない会社の友人を作ることができます。"