重要なお知らせ

サンディスク イメージメイト オールインワン USB3.0リーダー/ライターをご利用のお客様への ファームウェア更新の重要なお知らせ

2013年11月8日

謹啓 平素はサンディスクならびにサンディスク製品に格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

サンディスクは、下記の製品に関する問題を修正するため、ファームウェアを更新いたしました。本製品をご利用のお客様におかれましては、ファームウェアの更新を行っていただけますようお願い申し上げます。

<対象製品> サンディスク イメージメイト オールインワン USB3.0リーダー/ライター(SDDR-289-J20)

ファームウェアの修正内容: 1.  新しいWindows8のOS上で使用する場合の下記の問題が修正されました。 - USB3.0ポートで使用時、コンパクトフラッシュカードが検出されません - USB3.0ポートでカードをカードスロットに挿入せず、カードリーダーのみ接続の場合、カードスロットのドライブ文字が表示されません

2. 256GB以上の容量のコンパクトフラッシュカードを使用する場合の下記の問題が修正されました。 - Windows 7 / 8 / Mac 10.8にてカードの初期化が要求され、実行した場合に容量が128GBと表示されます ※ファームウェア更新前に、本製品で256GBのコンパクトフラッシュカードを使用しないでください。万が一フォーマットをした場合は、ファームウェアを更新し再度フォーマットすれば上記の問題は解決します。

3. Mac 10.8.3でファイルが転送される際に起きる問題が修正されました。

<ファームウェアの更新方法> 最新のファームウェアをインストールするため、SDDR-289 ファームウェアアップデーターを下記のサイトからダウンロードし、実行します。 http://kb-jp.sandisk.com/app/answers/detail/a_id/12745/kw/12745/

ご注意:Windowsのパソコンにてインストールする必要があります。Macでのインストールはご利用いただけません。お使いのパソコンが管理者権限を持っていることをご確認ください。

今後とも、サンディスク製品に一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

サンディスク株式会社