プレスリリース

サンディスク、雑誌フォーブスのテクノロジー企業トップ100にランクイン

1999年 04月 05日

1999年4月6日(米国本社発表)

1999年4月6日 サニーベール -サンディスク(NASDAQ:SNDK)は、毎年フォーブスASAPが選ぶ全米テクノロジー企業トップ100社「ダイナミック100」の一社に選ばれた。

フォーブスASAPは、トップ企業100社を選ぶために、「多数のアナリスト、金融経営者、ベンチャー資本家」にインタビューし、1998年度の株価、市場での動き、提携や協力状況、成長の見込み等、いくつかの要素に基づき

全米に本拠地を置くテクノロジー企業、電気通信企業のランク付けをするよう依頼した。

フォーブスASAPのコメントは、「小さな製品、大きなチャンス――デジタルカメラのうち少なくとも70%が画像の記録媒体としてサンディスクのマッチボックスサイズのコンパクトフラッシュカードを使用している。『サンディスクは、このテクノロジーに標準を合わせた。』と語るアナリストもいる。同社は、携帯電話、ディスクドライブ、MP3 ビジネスにも参入し始めている。」と締めくくられている。

サンディスクのセールス・マーケティング部門副社長であるレオン・マルメッドは、「フォーブスの選ぶトップ100にランクインしたということは、当社の現状と将来の展望がしっかり認められているということだ。世界で最も影響力があり、かつ広く購読されている雑誌の一つであるフォーブスに、テクノロジー企業トップ100の一社として始めて選ばれたということは、当社にとって非常に名誉なことである。」と述べた。

フォーブスの増刊号であるフォーブスASAPは、トップ100企業に、サン・マイクロシステムズ、シスコ・システムズ、ヤフー、ブロードコム、アマゾン、ゲートウェイ、デル・コンピュータなど多くの大手企業を選らんだ。サンディスクは「周辺機器・製造」部門の12位にランクされている。このリストは4月5日号に掲載された。

世界最大手のフラッシュデータストレージ製品の供給元であるサンディスク社(本社:米国カリフォルニア州サニーベール市)の製品は、同社が特許を取得した高密度フラッシュメモリーおよびコントローラー技術を駆使し、現在の業界標準となっており、その独自の特許技術をもとに、ソリッドステートデータ製品、デジタルイメージ製品、及びオーディオ製品等に使用されるフラッシュメモリー製品を設計・製造・販売している。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。


サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com