プレスリリース

サンディスク株式会社の代表取締役社長に青木 芳夫が就任

1999年 09月 30日

サンディスク株式会社の代表取締役社長に 青木 芳夫が就任

1999年10月1日

サンディスク株式会社(本社:神奈川県 横浜市)は1999年10月1日付けで、青木 芳夫(前アイオメガ株式会社 代表取締役社長)が同社の代表取締役社長に就任すると発表。青木社長は今後、販売・技術サポートを含むサンディスク株式会社のすべてのオペレーションを統括する。

青木氏は、米国ノースウェスターン大学にて博士課程を修了後、22年間、ソニー株式会社に在籍。 開発部長、事業部長を歴任の後、米国ソニー上級副社長としてソニーブランド・コンピュータ周辺機器のビジネスを統括。昨年7月よりアイオメガ株式会社 社長として日本市場の売上げ拡大に注力した。

米国サンディスク・コーポレーションのマーケティング部上級副社長であるレオン・マルメッド氏は青木氏の社長就任に際し次のように語っている。「民生機器市場で積極的にサンディスク製品の浸透を図るにあたり、青木氏はその卓越した指揮管理能力を発揮してくれるであろう。日本のOEM・リテール市場でサンディスクの存在感を高めていく上で、青木氏のデータストレージ分野における経験や、大企業を統括していくための深い経営知識はサンディスクの貴重な財産となるはずである。」

サンディスク株式会社の代表取締役を3年間勤めたリチャード・トラウトは、青木氏への業務引継ぎ期間を経た後、米国サンディスク コーポレーションで太平洋地区統括の任務に着任する。

世界最大手のフラッシュデータストレージ製品の供給元であるサンディスク社(本社:米国カリフォルニア州サニーベール市)の製品は、同社が特許を取得した高密度フラッシュメモリーおよびコントローラー技術を駆使し、現在の業界標準となっており、その独自の特許技術をもとに、ソリッドステートデータ製品、デジタルイメージ製品、及びオーディオ製品等に使用されるフラッシュメモリー製品を設計・製造・販売している。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com