プレスリリース

データバックアップ機能付き 新SDメモリーカード

2002年 05月 27日

サンディスク社 TREO90 Organizerを含むパームOSデバイス向けにバック
アップ&拡張機能付きSDメモリーカードを発表

「データバックアップ機能付き 新SDメモリーカード」

2002年5月28日

2002年5月28日 カリフォルニア州サニーベール発─
フラッシュデータストレージ製品の開発と販売を手がけるサンディスクコーポレーション(SanDisk Corporation、本社:米国カリフォルニア州サニーベール市、社長兼CEO:エリ・ハラリ、Nasdaq:SNDK)は、Blue Nomad社のソフトウェアアプリケーション、BackupBuddy VFSがプレインストールされた初めてのコンビネーション・ソフトウェア(パームOSデバイス向けフラッシュメモリー拡張カード)32メガバイトのセキュア・デジタルカードを発表しました。この拡張可能なSDメモリーカードは内蔵キーボード、フルカラー表示のスマートで軽量型オーガナイザー、ハンドスプリング社のTreo 90と共に紹介されています。

Treo 90など、SDスロットを搭載したパームOSデバイスでは、簡単なワンタッチのボタン操作でSDカードにデータのバックアップを取ることが出来ます。

「拡張機能が付いた新しいSDカードは、Treo 90、及びその他のハンドヘルドユーザーに大変喜ばれることでしょう。手間がかかるデータバックアップのプロセスを自動化し、更にシンプルな操作に変えることで、データ保護がしやすくなります。ハンドスプリング社は、ハンドヘルド市場を活気づけるという面で大きな貢献を果たしていると思いますし、サンディスク製品もTreo 90に採用されることとなりました。」と、サンディスク社ビジネス開発部門のディレクター、ウェス・ブリューワーは述べています。

SD拡張スロットを搭載したことで、Treo 90ではゲームや、写真などの画像、ソフトウェアや、e-ブック、e-マップ等、その他のコンテンツをSDメモリーカードに保存することが可能になりました。

ハンドスプリング社ビジネス開発部門のマネージャー、リタ・シャーマは、「サンディスク社はTreo 90のデータバックアップやメモリーの追加に、シンプルで使いやすいソリューションを提供していると思います。大変信頼のおける会社であり、今回発表された新しいSDメモリーカードは消費者にとって価値ある製品となるでしょう。」
と語っています。

32メガバイトのSD拡張カードはサンディスク・ブランドで販売され、予想価格は$49.99になる見込みです。先行販売はサンディスクのホームページより:
www.sandiskstore.com

その後、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの各地域にある小売店にて販売されます。

世界大手のフラッシュ データストレージ製品サプライヤーであるサンディスク社は、同社が特許を取得した高密度フラッシュメモリー及びコントローラー技術を駆使し、業界標準、ソリッドステートデータ、デジタル画像、及びオーディオストレージ製品を設計、製造、販売している。本社はカリフォルニア州サニーベール。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com