プレスリリース

USB2.0対応、小型サイズのUSBフラッシュメモリー「Cruzer™ mini(クルーザー ミニ)」128MB、256MBタイプ 2003年8月より発売

2003年 07月 15日

2003年7月16日米国カリフォルニア州発----サンディスクコーポレーション(米国カリフォルニア州、NASDAQ:SNDK)は、パソコンなどのデータファイルを手軽に持ち運びできる、USB2.0規格対応のUSB接続型フラッシュメモリー「Cruzer™ mini」を、本日発表いたしました。

「Cruzer™ mini」は、長さ6.6cm、幅2.0cm、厚さ1.2cmのスティック状の小型サイズで、シルバーメタリックのスマートなデザインが特徴。LEDを用いた独特の大型アクセスランプとUSBコネクタ部分に、取り替え可能な3色のカラーキャップが付属されています。

サンディスクでは、記憶容量が128メガバイト(MB)及び256MBタイプを、北米に続き今年8月より、全世界での店頭販売を開始。さらに高容量のタイプについては、今年後半の発表を予定しています。価格はオープン。

サンディスクコーポレーションリテール製品マーケティングマネジャー、エリック・ボーンのコメント──

「USB接続型フラッシュメモリーは、フロッピーディスクに置き換わるパソコンなどのデータストレージデバイスとして市場が確立されるにつれて、デザインがその選択要素になってきています。「Cruzer™ mini」のスマートでカスタマイズ可能なデザインは、サンディスクブランドのUSBメモリー「Cruzer™」やカードリーダー「ImageMate™」などの製品ラインを継承するものです。ポケットや財布の中や、ストラップとして首に掛けるなど、オフィスや家庭、学校など様々な場所で、画像や動画、音楽などの個人データを気軽に持ち運ぶことができます。

市場調査会社NPDテクノワールドによると、2003年5月における米国のUSB接続型フラッシュメモリーの販売個数は17万1,000個で、今年に入り毎月20%以上という急成長を続けています。」

【製品概要】

製品名 SanDisk Cruzer™ mini (クルーザー ミニ)
外形寸法 長さ6.6cm、幅2.0cm、厚さ1.2cm
記憶容量 128メガバイト(MB)、256MB
インターフェース USB2.0準拠
対応OS *Windows ME、Windows 2000、Windows XP、
*Windows 98SE、Mac OS 9.2.1+、Mac OS 10.1.2+
*Windows 98SEはドライバのインストールが必要。
価格 オープン価格

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com