プレスリリース

「SanDisk Ultra™ II コンパクトフラッシュ」「SanDisk Ultra™ II SDカード」CFの256MBから1GBタイプ、近日中に順次発売開始

2003年 09月 28日

コンパクトフラッシュとSDカードのデータ転送速度をさらに向上
世界最高水準の書き込み速度、 最大9MB/秒以上を実現

 

 
 

『SanDisk Ultra™IIコンパクトフラッシュ』(左)

『SanDisk Ultra™IISDカード』(右)

 

2003年8月28日ドイツベルリン発----サンディスクコーポレーション(米国カリフォルニア州、NASDAQ:SNDK)は、同社のコンパクトフラッシュ(以下、CF)及びSDカードのデータ転送速度などをさらに向上させた新製品『SanDisk Ultra™IICF』及び『SanDisk Ultra™IISDカード』を本日発表いたしました。

サンディスクでは、記憶容量が256メガバイト(MB)と512MBのタイプの『SanDisk Ultra™IICF』を今月中に出荷開始、近日中に日本を含む全世界での店頭販売を開始いたします。1ギガバイト(GB)タイプも、来月より出荷を開始する予定です。

また、記憶容量が256MBと512MBのタイプの『SanDisk Ultra™IISDカード』は、今年10月から11月にかけての出荷を予定しています。(日本発売は未定)

「SanDisk Ultra™II」シリーズは、いずれも4百万画素以上の高画質デジタルカメラをターゲットとしたもので、従来のCF高性能シリーズ『SanDisk Ultra™ CF』に比べ、データ転送速度を約50%向上、書き込み速度で※1毎秒 最大 9MB以上、読み込み速度で※1毎秒 最大 10MB以上を実現しました。これは、現在発売されているCFのデータ転送速度として、※2最高水準となります。

サンディスク社 エンジニアリング部門上級副社長、Yoram Cedarのコメント──「『SanDisk Ultra™II』のパフォーマンスは、サンディスクの新しい高性能コントローラー技術と、0.13ミクロンの大容量NAND型フラッシュメモリー技術によって実現しました。我々はここ数年にわたり、システム設計とフラッシュメモリーのエンジニアが密接に連係しながら開発を進めるとともに、CF開発メーカーとしてメモリーカード技術に関する多くの蓄積と理解を深めてきました。これにより、現在普及しているCF対応機器への高い信頼性と互換性と同時に、最高水準のデータ転送速度を持つメモリーカードを可能にしました。この新しいコントローラーは、高性能の32ビットARC製プロセッサコアを使用し、ホスト機器からフラッシュメモリーへの高速データ転送を可能にするとともに、メモリーカード内部処理のオーバーヘッドを最小限に抑えることができます」

世界的に活躍するカメラマンで、先日行われた自転車レース「ツール・ド・フランス」の公式カメラマンとして『SanDisk Ultra™IICF』を使用したCor Vosのコメント──「このCFカードのおかげで敏速な撮影ができ、高速シーンを思うようにすべてとらえることができました。過去にもこのレースを撮ってきましたが、メモリーカードのデータ処理速度の遅さから、デジタルカメラのバッファからメモリーカードへの画像ダウンロードに時間がかかり大事なシーンを逃したこともありました。『SanDisk Ultra™IICF』は、これらに比べ大きな性能差があると感じました。プロカメラマンやセミプロ級のカメラ愛好家なら誰でも、機材バッグにこのカードを入れておきたいと思うでしょう」

サンディスク社 リテール製品マーケティングマネジャー、Tanya Chuangのコメント──「一眼レフをはじめとする高解像度デジタルカメラ市場は急速に拡大しており、この新製品への需要は高いと考えます。一般に、4百万画素以上のデジタルカメラは、高速の画像処理プロセッサを搭載しているため、高速のフラッシュメモリーカードによる性能の違いを実感できるでしょう。この新製品は、チャンスを逃さず思いのままにシーンを捉えるために高速のメモリーカードを必要としているプロカメラマンや、セミプロ級の愛好家たちのニーズを満たしてくれるでしょう」

IDCデジタルイメージング担当シニアアナリスト、Chris Chuteのコメント──「この新製品によるサンディスクの戦略は、現在のデジタルイメージング市場のトレンドに沿ったものと言えます。現在、店頭に並ぶ高性能デジタルカメラはますます増えていますが、こうしたカメラこそが、大容量かつ書き込み速度の速いメモリーカードのメリットを享受できます。デジタル写真は、フラッシュメモリーカードの成長を後押しする重大な要因となっており、サンディスクは、この成長の流れに乗る良いポジションにつけたと言えるでしょう」

※注1:ベンチマークソフトウェア「HDBENCH」による検証データに基づくもので、デジタルカメラの機種などによって異なります。
※注2:サンディスク調べ

製品名

SanDisk Ultra™IIコンパクトフラッシュ

外形寸法

幅42.8mm×奥行き36.4mm×厚さ3.3mm

体積

5141.1m㎥

重量

約12.0グラム

記憶容量

256メガバイト(MB)/512MB/1ギガバイト

データ転送速度

書き込み:※最大9MB/秒以上
読み込み:※最大10MB/秒以上

価格

 オープン価格

 

製品名

SanDisk Ultra™IISDカード

外形寸法   

幅24.0mm×奥行き32.0mm×厚さ2.1mm

体積

1612.8m㎥

重量

約1.5グラム

記憶容量

256メガバイト(MB)/512MB

データ転送    
速度

書き込み:※最大9MB/秒以上
読み込み:※最大10MB/秒以上

価格

オープン価格

 

※ベンチマークソフトウェア「HDBENCH」による検証データに基づくもので、デジタルカメラの機種などによって異なります。

* ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可

能性がございますので、 あらかじめご了承ください。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

SanDiskPR.Japan@sandisk.com