プレスリリース

業界最大容量、2ギガバイトの「メモリースティックPRO」を発表

2004年 01月 08日

ソニーとサンディスクの共同開発によるメモリーカード規格に
自社製造の新製品ラインを投入

2004年1月9日、米国ネバダ州ラスベガス発──サンディスクコーポレーション(NASDAQ:SNDK)は、業界最大容量となる2ギガバイトの「メモリースティックPRO」を本日発表いたしました。また、初の自社製造による「メモリースティックPRO Duo」を同時に発表いたしました。

「メモリースティックPRO」は、デジタルカメラやカムコーダー、PDAといった幅広いデジタル機器に向けた、より高容量で高性能なメモリーカード規格として、ソニーとサンディスクが共同開発したものです。この新製品は、サンディスクの持つ先進技術の採用と自社製造により、高容量で高性能かつ高い価格競争力を実現しました。メモリースティックPRO規格の全て仕様において同等あるいは上回る性能と、幅広い機器に対応できる互換性を確保しています。

これらの「メモリースティックPRO」及び「メモリースティックPRO Duo」の新製品は、他のサンディスクブランド製品ラインアップのイメージを継承するブルーの外観デザインが新たに採用されます。

「メモリースティックPRO」は、近日中に記憶容量が2ギガバイトから256メガバイト(MB)のタイプの出荷を計画しています。
また、自社製造による「メモリースティックPRO Duo」は、2004年第1四半期より記憶容量が512MBから256MBのタイプの出荷を計画しています。

サンディスクコーポレーションリテールビジネス上級副社長兼GM、ネルソン・チャンのコメント──

サンディスクは、その設計、製造、技術、そして販路獲得への投資を拡大することで、メモリースティック事業への比重を急速に高めてきました。我々はこれらの新製品を、SDカードなどの他の主力規格に対抗できる価格競争力のある製品として供給するために、その専門性を最大限に活かしてきました。このメモリースティック規格への新たな基軸を通して、価格、性能、付加価値の全てにおいて最良のサービスを顧客に提供していきたいと考えています」

※記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの登録商標あるいは商標です。

※ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com