プレスリリース

「メモリースティック PRO」及び「メモリースティック PRO Duo」に記憶容量128MBのラインアップを追加

2004年 02月 11日

ソニーと共同開発のメモリーカード規格において最も幅広い容量帯を供給

2004年2月12日、米国ネバダ州ラスベガス発──サンディスクコーポレーション(NASDAQ:SNDK)は、「メモリースティックPRO」及び「メモリースティックPRO Duo」製品に、それぞれ記憶容量が128メガバイト(MB)のラインアップを発表しました。

 これにより、同社は128MBから2ギガバイト(GB)までの「メモリースティックPRO」、128MBから512MBまでの「メモリースティックPRO Duo」が供給可能となり、これはそれぞれの製品において最も幅広い容量のラインアップとなります。また、128MBの新ラインアップは、「メモリースティックPRO」及び「メモリースティックPRO Duo」の両規格において現行で最も低容量の256MBを下回るものです。

 128MBから2GBの「メモリースティックPRO」は、今月中に北米での出荷を開始。自社製造による128MBから512MBの「メモリースティックPRO Duo」は2004年第2四半期に北米での販売開始を計画しています。
※国内での発売は、今春頃を予定しています。価格はオープン。

 「メモリースティックPRO」は、デジタルカメラやカムコーダー、PDAといった幅広いデジタル機器に向けた、より高容量で高性能なメモリーカード規格として、ソニーとサンディスクが共同開発したものです。
 「メモリースティックPRO Duo」は、メモリースティックPROの約半分のサイズで、現在携帯電話や小型デジタルカメラなどを中心に採用されています。

 サンディスクコーポレーションリテールビジネス上級副社長ネルソン・チャンのコメント──「128MBの新ラインアップを加えることによって、我々はメモリースティックPRO製品における実質的なワンストップショップを実現したことになります。そしてこれらの新製品を、SDカードなど他の主力規格に対抗できる価格競争力のある製品として供給し、小売市場での存在感をさらに高めるために、我々の製造及び技術の専門性を最大限に活かしていく計画です」 


※記載されているシステム名、製品名は、一般に各開発メーカーの登録商標あるいは商標です。

※ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、サンディスク社の登録商標です。CompactFlashおよびCF、ImageMate、SecureMateは同社の商標です。その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。  

サンディスク株式会社
横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com