プレスリリース

携帯電話ユーザー向け、世界最小クラスのマルチカードリーダー「MobileMate™ SD+ カードリーダー」など2種を発表

2004年 10月 28日

2004年10月29日


サンディスクコーポレーション(米国カリフォルニア州、NASDAQ:SNDK)は、メモリーカードスロット付き携帯電話ユーザーなどをターゲットとした、世界最小クラスのマルチカードリーダー2種類を発表しました。

 「MobileMate SD+カードリーダー」は、SDカード、miniSD、マルチメディアカード、RS-MMC、及びTransFlashの5種類の規格に対応。「MobileMate MS+ カードリーダー」は、メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duoの4種類の規格に対応しています。

 サイズは、「MobileMate SD+カードリーダー」が長さ74mm、幅26mm、厚さ11mm。「MobileMate MS+カードリーダー」が長さ64mm×幅26mm×厚さ11mmです。重量はそれぞれ16グラム、14グラムです。

 いずれも高速データ転送のUSB2.0規格に準拠しています。

 サンディスクでは、今年11月より北米での販売を開始し、順次全世界での発売を計画しています。

 サンディスク社リテール製品マーケティングマネージャーマシューズ・ハットンのコメント──「今日、多くのメモリーカードスロットを装備した携帯電話が市場に普及しており、今後も拡大していくと予想されます。この新製品は、携帯電話とパソコンの間での写真や動画、音楽といったデータ交換に、さらなる利便性を提供するものです」


【製品概要】

製品名 MobileMate™ SD+カードリーダー
対応規格 SDカード、miniSD、マルチメディアカード(MMC)、RS-MMC、TransFlash

インターフェース

USB2.0準拠
外形寸法 長さ74mm×幅26mm×厚さ11mm
重量 16グラム

 

 

「MobileMate SD+ カードリーダー」

 

製品名 MobileMate™ MS+カードリーダー
対応規格 メモリースティック、メモリースティックPRO、メモリースティック Duo、メモリースティック PRO Duo

インターフェース

USB2.0準拠
外形寸法 長さ64mm×幅26mm×厚さ11mm
重量 14グラム

「MobileMate MS+ カードリーダー」


※ ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

SanDiskおよびSanDiskのロゴは、SanDisk Corporationの登録商標です。CompactFlashおよびCF、SanDisk Ultra, Cruzer, ImageMate, MobileMate, Connect, CruzerLock, CruzerSync, Store Your World in Ours, 「あなただけの世界をストックします。」は同社の商標です。
SanDisk Corporationは、次の商標の公認使用権を取得しています。SD, miniSD, xD-Picture Card。
その他全ての商標及び登録商標は各所有者に帰属します。また、仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。
 


 

サンディスク株式会社
〒222-0033 横浜市港北区新横浜2-17-19 日総15ビル

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com