プレスリリース

USB端子を搭載した新型SDカードに高性能シリーズ

2005年 02月 23日

「SanDisk Ultra™II SD™ PLUS」を発表

2005年2月24日

本体に※1USB端子を搭載した新構造のSDカードに、高性能タイプの新シリーズ「SanDisk Ultra™II SD™ PLUS」を発表しました。

「SanDisk Ultra™II SD™ PLUS」は、サンディスクが今年1月に発表したもので、SDカードとして様々なデジタル機器で利用できるほか、本体に組み込まれたUSB端子によりカードリーダーなどを介することなくデータをパソコンなどに取り込むことができます。

今回発表された新製品は、※2毎秒9メガバイト(MB)以上の書込み速度、※2毎秒10MB以上の読込み速度の対応した高性能シリーズ「SanDisk UltraII」のパフォーマンスを採用したものです。

記憶容量は512メガバイト(MB)及び1ギガバイト(GB)の2種類で、2005年5月より出荷を開始する計画です。

サンディスクリテール製品マーケティングマネージャーターニャ・チャンのコメント──
「本製品は、デジタルカメラやカメラ付き携帯電話、PDA、カムコーダーなど、SDカードを採用した多種多様な機器で利用することができます。また、画像や動画、音楽などのデータをコンピューターに取り込む際にもカードリーダーやアダプタを必要としないため、ユーザーにとって利便性とコストメリットの高い製品と言えます。カードを折り曲げて端子をUSBポートに差し込むことでUSBドライブとして機能し、LEDランプが点滅します。こうした設計は、複合機能を可能にすると共に紛失しやすいUSB端子のキャップが不要であるといった利点もあります。SDカードは現在最もポピュラーなメモリーカードであり、本製品は他の類似品に比べも普及する可能性をの高いものと言えます」

「SanDisk UltraII」シリーズは、高速でのデータ書き込みを必要とする400万画素以上の高画質デジタルカメラをターゲットとしています。同製品は、20カ国、50誌で組織する欧州最大のマルチメディアジャーナリスト団体「EISA」(EuropeanImaging and Sound Association、欧州映像音響協会)の2004-2005年メモリーカード年間最優秀賞に選ばれました。


※1 USB2.0規格に準拠
※2 ベンチマークソフトウェア「HDBENCH」のテスト結果に基づくもので、実測値はデジタルカメラの機種によって異なります。

※ ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

●SanDiskおよびSanDiskのロゴ、および次の名称は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSanDisk Corporationの商標または登録商標です。CompactFlash, SanDisk Ultra, Cruzer, ImageMate, Connect, CruzerLock, CruzerSync, Store Your World in Ours
●SanDisk Corporationは、次の商標における公認使用権を取得しています。SD, miniSD, xD-Picture Card
●次の名称は、ソニー株式会社の商標です。Memory Stick, Memory Stick PRO, Memory Stick PRO Duo, Memory Stick Duo, メモリースティック, MagicGate, マジックゲート
●その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
●仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com