プレスリリース

写真200枚を保存できるメモリーカード、19.99ドルで発売 128MB SHOOT & STORE™コンパクトフラッシュ を発表 家庭のテレビで再生するフォトビューワーを同時発表

2005年 02月 23日

128MB SHOOT & STORE™コンパクトフラッシュ」を発表家庭のテレビで再生するフォトビューワーを同時発表

2005年2月24日

サンディスクコーポレーション(米国カリフォルニア州、NASDAQ:SNDK)は、デジタル写真約200枚分を保存できる128MBの「SHOOT & STORE コンパクトフラッシュ」を発表しました。
また、「SHOOT & STORE」シリーズに対応した、家庭のテレビなどに接続してメモリーカードの画像の閲覧などができるユニット「SanDisk Photo Album」を同時に発表しました。

 「SHOOT & STORE」カードは、従来のコンパクトカメラなどのフイルムに替わるニーズを想定し、手軽に使える低容量でリーズナブルな価格帯を中心に店鋪展開しているメモリーカードです。現在、米国やオーストラリアなど世界各国で、ドラッグストアやコンビニエンスストア、スーパーマーケットなど2万店舗以上で販売されています。コンパクトフラッシュ、SDカード、メモリースティック、xDピクチャーカードの4規格で、希望小売価格は、32MBタイプ (50枚撮り) が9.99ドル、128MBタイプ (200枚撮り) が19.99ドルとなっています。
128MBタイプの新製品は、今年3月より米国などで販売を開始する予定です。

 「SanDisk Photo Album」は、主要なメモリーカード規格の全てのスロット及びUSBフラッシュメモリーに対応するほか、MP3の音楽ファイルを家庭のテレビやオーディオ器機での再生させることもできます。
ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。 


●SanDiskおよびSanDiskのロゴ、および次の名称は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSanDisk Corporationの商標または登録商標です。CompactFlash, SanDisk Ultra, Cruzer, ImageMate, Connect, CruzerLock, CruzerSync, Store Your World in Ours
● SanDisk Corporationは、次の商標における公認使用権を取得しています。SD, miniSD, xD-Picture Card
● 次の名称は、ソニー株式会社の商標です。Memory Stick, Memory Stick PRO, Memory Stick PRO Duo, Memory Stick Duo, メモリースティック, MagicGate, マジックゲート
● その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
● 仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com