プレスリリース

サンディスク・コーポレーションがMatrix 社の買収を完了

2006年 01月 16日

2006年1月17日

カリフォルニア州サニーベール発2006年1月17日

サンディスク・コーポレーション(NASDAQ:SNDK)は2006年1月17日(火)、カリフォルニア州サンタクララを拠点とする非上場企業であるMatrix Semiconductor 社の買収を完了したことを発表しました。

サンディスクは、2005年10月20日に、世界初の3-D集積回路技術を発明、開発する企業であるMatrix 社の買収契約を締結しました。Matrix3-Dメモリ(3DM)は、低コストが最重要視されるビデオゲーム、音楽などのコンテンツやアーカイブ用のワンタイムプログラマブルのデータ保存目的に使われています。

買収の支払いには、約370万株のサンディスクの新規発行株(これにより約60万株のサンディスク株の追加発行が見込まれます。)と現金約1400万ドル(約16億円)があてられます。

サンディスク(SanDisk SanDisk)社について

サンディスクは、フラッシュメモリカードを発明した最初の企業で、高密度フラッシュメモリとコントローラテクノロジーの特許技術を駆使したフラッシュデータストレージ製品の世界最大のサプライヤです。

サンディスクは、カリフォルニア州サニーベールに本社を置き、世界各地に運営拠点を構え、米国外の売上が半分以上を占めています。

詳しくは・・・http://www.sandisk.com/

Matrix Semiconductor 社について

Matrix Semiconductor Inc.は、世界初の3-D集積回路技術を発明、開発する企業です。

同社の製品第一弾Matrix3-Dメモリ(3DM)は、既存の標準に準拠しつつ、低コスト・高密度かつ半永久的なデータ保存とプログラミングが可能な不揮発メモリです。

Matrix3-Dメモリは、デジタルコンテンツの市場導入をスピード化できるため、特に消費者向けモバイル機器の分野での需要が見込まれています。

●サンディスクとMatrix は、それぞれサンディスク・コーポレーションとその子会社の、アメリカ合衆国及び他の国々における登録商標です。

●SanDiskおよびSanDiskのロゴ、および次の名称は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSanDisk Corporationの商標または登録商標です。CompactFlash, SanDisk Ultra, Cruzer, ImageMate, Connect, CruzerLock, CruzerSync, Store Your World in Ours

●SanDisk Corporationは、次の商標における公認使用権を取得しています。SD,
miniSD, xD-Picture Card

●次の名称は、ソニー株式会社の商標です。Memory Stick, Memory Stick PRO,
Memory Stick PRO Duo, Memory Stick Duo, メモリースティック, MagicGate, マジックゲート

●その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

●仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com