プレスリリース

音楽、ビデオ、高画質デジタル画像などの保存が可能なカードスロット付フィーチャーフォン用のカード

2006年 03月 08日


フラッシュメモリーカード世界シェアNO.1を誇るサンディスクが
Ultra II モバイルシリーズのプレミアム・フラッシュ・メモリーカード発売

 2006年3月9日

ドイツ、ハノーバー、2006年3月9日---- サンディスクコーポレーション(本社:米国カリフォルニア州)は、本日マルティメディア対応型携帯電話機用のメモリーカードサンディスク・ウルトラ・モバイルシリーズを発表しました。このサンディスク・ウルトラ・モバイル・メモリーカードは、フラッシュメモリーカードよりも、読込み速度、書込み速度ともに速くなっており、保障期間も長く設定されています。読込み/書込み速度が速くなったことにより、ファイルの移動や、パソコンでの再生性能がアップしました

本カードは、携帯電話の機種によっては電池の消費量がこれまでのものより少なくてすみ、また、今後発売される将来の携帯電話に対応できる性能があると見込まれています。日本法人サンディスク株式会社(以後サンディスク社)は、ドイツ、ハノーバーで開催されたCeBITショーのモバイル・パビリオンにおいて本製品を始めて紹介、発表しました。この新しいシリーズには、マイクロSDTM、ミニSDTM、メモリースティックPRO DuoTM、の三種類のカード・フォーマットがあり、容量は1 ギガバイト(GB)以上の大容量のみとなっています。大容量・高性能のサンディスク・ウルトラカードは、最低書き込み速度が毎秒9MB、最低読み込み速度が毎秒10MBで、1GBから4GBの大容量のみのラインアップとなっています。日本発売時期:6月予定

「ネットワークオペレーターや、電話機製造者は、より多くのプレミアコンテンツ----音楽、映画、テレビ番組など---を、携帯電話で利用できるように開発をすすめています。こうしたコンテンツは、ダウンロードして携帯電話のメモリーカードに保存できるようになっています。」と、サンディスク社モバイル・カード・シリーズのプロダクト・マーケティング・マネージャー、デイヴィッド・サマースウェイト氏。

「当社が新しく発表したサンディスク・ウルトラ・モバイルシリーズは、書き込み・読み込み速度の理想的なコンビネーション、電池消費量の最適化、最新のモバイル機種ならびに今後登場してくる新機種の要求をも満たす大容量を兼ね備えています。MP3プレーヤー付携帯電話ユーザーは、1GBのメモリーカードを買うようになってきています。そうしたユーザーは、大量の音楽リストを転送する際の速度や、PCから携帯へのビデオデータの転送速度などの優れた性能に、すぐにお気づきになることでしょう。」

サマースウェイト氏は、「高性能携帯電話を持ち、大量の音楽リストやビデオを、PCと携帯電話との間で頻繁にやりとりするようなパワーユーザーにとって、書き込み・読み込み速度が高速化されたことは、歓迎すべきことだと思います。」とも語ります。

 モデル

 希望小売価格

 サンディスクウルトラ II マイクロSD
1GB
  オープン価格
  サンディスク・ウルトラ II ミニSD
1GB
  オープン価格
  サンディスク・ウルトラ II ミニSD
2GB
  オープン価格
  メモリースティックTMPRO デュオTM
1GB
  オープン価格
 メモリースティックTMPRO デュオTM
2GB
 オープン価格
 メモリースティックTMPRO デュオTM
4GB
オープン価格   

 


※ ここに掲載されているリリース情報は、発表日現在の情報です。発表後の情報と内容が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

●SanDisk およびSanDisk のロゴ、および次の名称は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるSanDisk Corporation の商標または登録商標です。CompactFlash, SanDisk Ultra, Cruzer, ImageMate,Connect, CruzerLock, CruzerSync, Store Your World in Ours

● SanDisk Corporation は、次の商標における公認使用権を取得しています。SD, miniSD, xD-Picture
Card

● 次の名称は、ソニー株式会社の商標です。Memory Stick, Memory Stick PRO, Memory Stick PRO Duo, Memory Stick Duo, メモリースティック, MagicGate, マジックゲート

● その他記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

● 仕様及び製品機能は、予告なしに変更されることがあります。 

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

SanDiskPR.Japan@sandisk.com