プレスリリース

音楽ならMP3フォーマットで2000曲保存可能、大容量であらゆるコンテンツに対応!「デジタルオーディオプレーヤー SansaTM e280 8GBモデル」を新発売

2006年 12月 14日

「デジタルオーディオプレーヤーSansaTM e280 8GBモデル」 

を新発売

2006年12月15日

サンディスク株式会社(本社:横浜市港北区)は大容量フラッシュメモリーを使用したデジタルオーディオプレーヤー SansaTM e280 8GB *1を、2007年1月に日本で発売開始 (オープン価格) します。

SansaTM e280 8GBは、音楽再生、写真閲覧、ビデオクリップの再生機能を持つe200シリーズ  (2.0GB/4.0GB/6.0GB) の、新たなラインアップに加わる最大容量の製品で、microSDTMカード2GB (別売り) を拡張スロットへ挿入すれば音楽コンテンツを10GB (MP3フォーマットでおよそ2500曲) まで保存可能。フラッシュメモリーをベースにしたデジタルオーディオプレーヤーとしては、市場で最大の容量となります。

見やすい大型1.8インチTFTカラースクリーンと光沢のある薄型設計、傷がつきにくい合金ブラックメタル・ケースがシャープな印象。

バックライト付スクロールコントロールは使いやすく、メニュー間で素早いナビゲーションを実現するなど、スタイリッシュで軽快なデジタルオーディオプレーヤーです。

SansaTM e280 8GBは、ユーザーの視聴体験をさらに豊かにする機能を数多く搭載しています。

ユーザーが数多くのソースから曲を購入したり、定額制ダウンロードサービスにアクセスすることを可能としたオープンなデジタルライツ・マネジメント・システムもそのひとつ。何百万ものデジタルミュージックにアクセスするためにSansaTM e200シリーズは、MicrosoftTM PlaysForSureTMに対応。ユーザーは、インターネットでのミュージックストアから音楽をダウンロードしてSansaTMで再生ができます。SansaTM e280 8GBは、MP3やウィンドウズ・メディア・オーディオ(WMA)など広くポピュラーな音楽フォーマットに対応しています。

microSDTMカード拡張スロット搭載でメモリ容量の追加が可能。またmicroSDTMカードは、現在容量が最高2GBまであり、将来より大きい容量のカードの発売が予定されています。

そのほか、SansaTMメディアコンバータ (動画、静止画データフォーマット変換ソフト) や、FMチューナー、オンザフライ方式によるFM 録音が可能 *3、ボイスレコーディング機能を搭載し、多彩な機能を求めるユーザーの期待に応えます。

モデル 保存曲数
(MP3) *2
再生時間
*2
希望小売
価格
発売時期
SansaTM e250
(2GB)
500 MP3で
32時間
オープン
価格
2006年8月発売
SansaTM e260
(4GB)
1,000 MP3で
64時間
オープン
価格
2006年8月発売
SansaTM e270
(6GB)
1,500 MP3で
96時間
オープン
価格
2006年8月発売
SansaTM e280 (8GB) 2,000 MP3で
128時間
オープン
価格
2007年1月
上旬

 

※交換式・充電式リチウム・イオン・バッテリー使用 *4


*1. 1メガバイト (MB) = 100 万バイト、1ギガバイト (GB) = 10億バイト
*2. MP3 の再生速度を128 kbps(3,932,160 バイト/曲)、1 曲を約4 分に基づいて概算。
*3. 「オンザフライ」は、CD-RやDVD-Rなど書き込み式光学メディアにおける書き込み方式のひとつ、ハード 
ディスクなどにイメージファイルを用意せずにダイレクトに書き込みを行うこと。
*4. MP3を128 kbpsで連続再生した場合に基づく。交換用バッテリーパックは別売り。

サンディスク社
デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話、デジタルオーディオプレーヤーなどに欠かせない大容量メモリーメディア "フラッシュメモリー"の世界最大手メーカー。

1988年に設立され、1995年にはアメリカNASDAQ株式市場に上場。カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を置き、ヨーロッパ、アジアへの海外展開を図る。日本においては、同社製品の販売のみならず㈱東芝との合弁で四日市に設立した工場にて半導体も製造。

現在はコンパクトフラッシュ、SDカード、miniSD、microSD、メモリースティックPROなどの主要メモリーカードを各種販売し、市場で流通しているあらゆるフラッシュメモリーカードを網羅。世界のフラッシュメモリーカードのマーケットではシェアNo.1 を誇っている。(2006年 Gartner発表)

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com