プレスリリース

スタイリッシュでコンパクト、フラッシュメモリー搭載デジタルオーディオプレーヤー サンディスクsansa c200シリーズ新発売

2007年 06月 18日

2007年06月19日

サンディスク株式会社(本社横浜市港北区新横浜2-17-19)はスタイリッシュでコンパクトなフラッシュメモリータイプのデジタルオーディオプレーヤー、sansa(R) c200 シリーズの日本での発売を発表しました。同製品は、明るいLCD カラースクリーンやマイクロSDTM拡張スロットなどのハイエンド機能を搭載。


sansa(R) c200 は2 つの容量(1GB、2GB)をラインアップ。ボディーカラーは1GB タイプは黒、赤、青の3 色、2GB は黒の1 色が発売されます。またc200 シリーズは
別売のマイクロSDTMカードを本体カードスロットに挿入することにより、メモリー容量を拡張することが可能です。


マイクロSDTMカードは、現在512MB から2GB*までの容量が発売されていて、例えば2GB のマイクロSDTMカードを使えば、ユーザーは2GB のプレーヤーを4GB のプレーヤーに容量を拡張可能。おおよそ2000 曲を保存(1曲64kbps のWMA 形式の場合)できるようになります。

sansa(R) c200 はWMA、MP3、セキュアWMA DRM フォーマットに対応しているので、消費者は数多くの音楽配信プロバイダーより音楽を購入することができます。「sansa(R) c200 シリーズは、コンパクトでスタイリッシュなデザインと、容量拡張を可能にするマイクロSDTMメモリーカードスロットといった、数々の賞を受賞したsansa(R) e200 シリーズの特徴を備えおり、高価格帯の製品が持つ機能を魅力的な価格で提供するプレーヤーであります。そういう意味でまさに消費者の興味を引く商品であると私達は考えています」と、米国サンディスク・コーポレーションRのsansa(R) c200 リテールプロダクト マーケティングマネジャーのキース・ワッショーは述べています。

sansa(R) c200 には、20 局までプリセットできるFM ラジオ(FM ラジオ録音機能付き)、ワンプッシュで録音を開始できるボイスレコーダー、又、フル充電で最高15 時間連続再生**可能なリチウム・イオン電池(交換可能)が搭載されています。

sansa(R) c200 は、音楽アルバムアートとデジタル写真の両方を表示することができます。これらのデータは、パソコンから直接インポート、または、曲情報にアルバムアートデータを含め、音楽ファイルスタイリッシュでコンパクト、フラッシュメモリー搭載デジタルオーディオプレーヤーサンディスクsansa(R) c200シリーズからシームレスにインポートできます。また、音楽を再生中に画像のスライドショウを行なうこともできます。

sansa(R) C200 は、薄型の設計(L 15.3mm x W 81mm x H 33.3mm)、軽量(バッテリー搭載で42g)であり、ボディーは耐久性の高いプラスチックケース。

sansa(R) c200 は、2GB、4GB、6GB、8GB の容量があるsansa(R) e200 シリーズ(1.8 インチTFT カラースクリーンを搭載。音楽、写真、動画の再生が可能)を含むサンディスクの sansa(R)プレイヤー・シリーズにラインナップされます。

sansa(R)c200 の機能と付属品

  • マイクロソフトPlaysForSure 対応
  • 2GB までのフラッシュ・ストレージ容量
  • マイクロSDTMカード用の拡張スロット
  • 20 局をプリセットできるFM ラジオ(FM ラジオ録音機能付き)
  • 内蔵マイク付のボイスレコーダー
  • 音楽データの高速転送用に高速USB2.0 インターフェース
  • MP3、WMA 対応
  • デジタル写真、アルバム、アーティスト、タイトルなどを表示する、見やすい1.4 インチカラーLCD(128 x 98 ピクセル)
  • 高品質ステレオヘッドフォン
  • sansa Media Converter ソフト
  • ネックストラップ
  • USB2.0 転送ケーブル(USB ユニバーサルコネクタ)

 

モデル 希望小売価格 曲数*1
(MP3)
再生
時間*2
曲数
(WMA)
再生時間
sansa™ c240
(1GB)
オープン
プライス
250 MP3で
16 時間
500 WMAで
32 時間
sansa™ c250
(2GB)
オープン
プライス
500 MP3で
32 時間
1,000 WMAで
64 時間



注:

*メガバイト (MB) = 100 万バイト、1 ギガバイト (GB) = 10 億バイト

**MP3、128 kbps。充電可能な電池は、充電のサイクルに限界があるので、長期間使用後は交換の必要があります。(使用方法とセッティングによって違いが生じる)

*1 1 曲4 分間でのおおよその値

*2 おおよその再生時間、MP3 は128kbps、WMA は64kbps



サンディスク社
デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話、デジタルオーディオプレーヤーなどに欠かせない大容量メモリーメディア"フラッシュメモリー"の世界最大手メーカー。1988 年に設立され、1995 年にはアメリカNASDAQ 株式市場に上場。カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を置き、ヨーロッパ、アジアへの海外展開を図る。日本においては、同社製品の販売のみならず(株)東芝との合弁で四日市に設立した工場にて半導体も製造。現在はコンパクトフラッシュ、SD カード、miniSD カード、メモリースティックPRO などの主要メモリーカードを各種販売し、市場で流通しているあらゆるフラッシュメモリーカードを網羅。世界のフラッシュメモリーカードのマーケットではシェアNo.1を誇っている。(2006 年Gartner 発表)

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com