プレスリリース

高画質・大容量デジタルデータの高速保存にベストマッチ! UltraII SDHC 8GB 9月下旬発売予定

2007年 08月 29日

サンディスク社 UltraII シリーズから新製品!
UltraII SDHC カード 8GB、 2007年9月下旬発売!
高画質・大容量デジタルデータの高速保存にベストマッチ
マイクロメイト USB 2.0 リーダー同梱

 

2007年08月30日

サンディスク株式会社(本社:横浜市港北区)は、高画質・大容量デジタルデータの高速保存に適した
サンディスク ウルトラⅡSDHCカード8GBを、2007年9月下旬より発売いたします。

新製品サンディスクウルトラⅡSDHCカード8GBは高解像度画像を4000枚以上、MPEG4動画なら15時間保存することが可能です。
サンディスク ウルトラⅡSDHC カードの書き込み/読み取り速度は10MB/秒、SDスピードクラスはCLASS4です。
このカードは5メガピクセル以上の高解像度カメラを所有する写真愛好家、 または高速保存カードに対応するビデオカメラを使用するビデオグラファーなどを対象にした製品です。

今回ウルトラⅡSDHC 8GBカードの付属品としてSDHC対応USB2.0リーダーが同梱されます。このマイクロメイト・カードリーダーはSDHC、SDカードの両タイプに対応可能です。 

サンディスク ウルトラⅡSDHC 8GBカードは4GB~32GBの大容量機器に対応できるようSD2.0スペックに従っています。このスペックは米国のSDアソシエーション(SDメモリーカードの技術標準や互換性の確保、普及促進を 図るための非営利法人、詳細はwww.sdcard.org/)によって開発されたものです。

SDHCカードは従来型SDカードとサイズ、形などは同じですが、ファイルシステムが異なるため、SDHC対応機器のみに使用できます。サンディスク製品の従来型SDカードとSDHCカードの識別は、カード本体またはパッケージに表記してあるロゴによって確認することが出来ます。

サンディスク小売製品マーケティングマネージャーのアンナ・エナリオによれば、「デジタルカメラおよびビデオカメラの性能向上に伴い、消費者はこれらの新製品に対応可能なメモリーカードを選ぶ必要があります。
サンディスクウルトラⅡSDHCカードとマイクロメイトリーダーのコンビネーションは大容量保存、高性能そして実用性を兼ね備え、お求め安い価格で提供します。」

■ 価格設定 

製品名 容量 価格 日本での発売と価格
サンディスク ウルトラ II SDHC
8GB (マイクロメイト SDHC/SD 同梱)
8GB オープン価格 2007年9月下旬を予定

 

■サンディスク製品掲載時、一般の方からのお問い合わせ先■
サンディスク カスタマーサポート フリーダイヤル 0120-89-3009

■ SDスピードクラスとは?
SDスピードクラスは、SDアソシエーションが定めたデータ転送速度の規格で、SD/SDHCカードが対応する最低データ転送速度を保証する格付けシステムです。CLASS 2、4、6の3段階が規格化されており、読み書き時のデータ転送速度がそれぞれ最低で2MB/秒、4MB/秒、6MB/秒であることが保証されます。
クラスの表示はSDメモリーカードでは任意、SDHCメモリーカードでは必須となっており、対応クラスのロゴが製品 本体やパッケージに表記されます。動画撮影などに使う際には連続的に大量のデータを書き込むため、カードのデータ転送速度が、一定以上であることが要求される場合があります。 SDスピードクラスに対応した製品では、 最低限対応する転送速度が明示されるため、使用機器に適した製品の選択ができます。 

 

表示ロゴ

最低速度保証 ※ 転送速度は SDアソシエーションで定められた条件下で測定した結果を基準としています。

SD
スピードクラス

2MB/秒 以上
4MB/秒 以上
6MB/秒 以上

 

※ SDHC、SDHCロゴ、SD は商標です。
※ 1 メガバイト(MB) = 100万バイト; 1 ギガバイト(GB) = 10億バイト
※ ※ サンディスクおよびサンディスクのロゴはサンディスク・コーポレーションの、アメリカ合衆国および他の国々における登録商標。microSD、miniSD、SD、SDHC、SDHCロゴは 商標です。
ここで登場した他のブランド名は同定目的のみに用いられ、それぞれ所有者の商標である可能性があります。 

サンディスク社
デジタルカメラ、カメラ付き携帯電話、デジタルオーディオプレーヤーなどに欠かせない大容量メモリーメディア"フラッシュメモリー"の世界最大手メーカー。
1988年に設立され、1995年にはアメリカNASDAQ株式市場に上場。カリフォルニア州のシリコンバレーに本社を置き、ヨーロッパ、アジアへの海外展開を図る。
日本においては、同社製品の販売のみならず㈱東芝との合弁で四日市に設立した工場にて半導体も製造。
現在はコンパクトフラッシュ、SDカード、miniSD、microSD、メモリースティックPROなどの主要メモリーカードを各種販売し、市場で流通しているあらゆるフラッシュメモリーカードを網羅。世界のフラッシュメモリーカードのマーケットでは世界最大手を誇っている。

 

■サンディスク製品掲載時、一般の方からのお問い合わせ先■
サンディスク カスタマーサポート フリーダイヤル 0120-89-3009

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

SanDiskPR.Japan@sandisk.com