プレスリリース

過酷な環境で高い信頼を得るサンディスク、(RED) アフリカ・エイズ対策キャンペーン エベレスト登頂を 耐環境性能に優れたフラッシュメモリーカードなど機材の面でサポートする

2008年 04月 17日

2008年4月18日(同月14日、カリフォルニア州ミリピタス発)

サンディスクコーポレーション (NASDAQ: SNDK) は、アフリカのエイズ対策活動キャンペーンの一環としてエベレスト登頂を行う3名の登山家をサポートし、彼らが装備するDell(Product) RED +Windows (Product) RED、MSN、MSNBC各社の高画質ビデオレコーダーや衛星機能付き携帯電話などのポータブル電子機器にフラッシュメモリー製品を提供することになりました。この度の登頂はDell、Windowsなどのメジャーブランドが協賛するアフリカエイズ対策イニシアチブ(RED)に対する認識を高めるためのものです。

このたびエベレストを目指すチーム INSPI(RED) の3名は29,035フィートの頂上に5月末には到達する目標を立てています。彼らは耐環境性能に優れたサンディスク社のフラッシュメモリーカード、Extreme® Ducati Edition、Extreme®IV、Extreme®Ⅲを搭載した様々な ハイパフォーマンスデジタル映像機器を装備し、頂上までの道のりを 記録します。登山隊は、この他にも携帯電話用の microSD™ カード、ファイルのバックアップ用のクルーザー® Titanium USB フラッシュドライブ、Sansa®Clip オーディオプレーヤーなども装備しています。

チームINSPI (RED) の隊長ジェフ・ドセット (Jeff Dossett) はワシントン州在住のMSNメディアネットワークゼネラルマネージャーです。他2名の隊員であるデーブ・モートン (Dave Morton) とメリッサ・アーノット (Melissa Arnot) は プロの登山ガイドであり、共にアメリカ西北の出身です。モートン氏は今までにヒマラヤ山脈を中心に登山活動を 行い、エベレストの頂上には4回到達している経歴をもっています。アーノット氏はワシントン州のレイニエ山を 始め世界各国の山へのガイドであり、リモート・メディカルインターナショナル (Remote Medical International) に 所属する自然環境救急医療隊のトレーナーでもあります。

ネパールへの出発を前にした3月末にドセット隊長は「サンディスク社のサポートと商品提供に非常に感謝しています。世界で活躍するプロカメラマンや登山隊は、フラッシュメモリーを開発したパイオニアであり、過酷な動作環境で優れた性能を発揮するサンディスクの製品に大きな信頼を寄せています。」と述べました。

ビデオレコーダーは登山隊にとって最も重要な機材のひとつです。彼らは、高画質で内臓メモリーとSD™/SDHCTMカードへの保存も可能であるキャノンVIXIAHF10 Dual Flash Memory ハンディビデオレコーダーほかキャノンVIXIA HV30 HD ビデオカメラ、キャノンEOS5DデジタルSLR1カメラ、キャノンパワーショットSD870 IS,ニコン D300 とD80 スチール カメラ、モトローラ (Product)RED SLVR携帯電話、Dell (Product)RED XPS 1330 ノート型PCそしてすべての機材を充電できるポータブル充電機器などの機材を装備しています。

ドセット隊長は登山状況を定期的に http://JOINRED.SPACES.LIVE.com に配信する予定です。 

登山隊は現在標高17,600フィートにある南ベースキャンプに到着しており、その後南東の尾根に位置する4箇所の小規模キャンプ地に向かう予定です。標高26,000フィートの危険な場所に位置する第4キャンプでは数日間のうちに気象条件を推測し、最終行程に挑むかを判断します。
 
頂上アタックには約10~12時間かかるため、登山隊は深夜の出発を余儀なくされますが、隊長のドセット氏は トロント出身のカナダ人で現在47歳、2004年にエベレストの山頂に到達しており(歴史上87番目のエベレスト 到達者)カナダ人では3番目に7大陸最高峰を制覇した実力を持つ登山家です。 

「私は昨年の12月にU2のバンドリーダーであるボノと(RED)の活動について話し合う機会があり、その時に、僕は歌は歌えないが山は登れると彼に言ったのです。我々のチームINSPI(RED)はなるべく多くの人に(RED)の活動と アフリカのHIVウィルス感染者に対し、関心をもって頂くことをめざしています。」とドセット氏は述べています。

■ (RED)プロジェクトはU2のリードシンガー、BonoとBobby Shriverによって創設されたもので、世界の名だたる企業が同ブランドの製品を特別に作ることで、アフリカにおけるエイズとの闘いに、ビジネスが関わっていくことを趣旨としています。これらの製品の収益金の一部は直接「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」(世界基金)に寄付され、HIV/エイズに  罹患したアフリカの女性や子供たちのためのプログラムに資金を提供することになります。 


※ 1メガバイト (MB) =100 万バイト; 1 ギガバイト (GB)=10 億バイト
※ サンディスクおよびサンディスクのロゴはサンディスク・コーポレーションの、アメリカ合衆国および他の国々における登録商標。microSD、miniSD、SD、SDHC、SDHCロゴは 商標です。
※ ここで登場した他のブランド名は同定目的のみに用いられ、それぞれ所有者の商標である可能性があります。 

サンディスクはフラッシュストレージカードの最初の発明者であり、自社の特許高密度フラッシュメモリー及びコントローラーテクノロジーを用いたデータ保存カード製品の世界最大の供給会社です。サンディスクはカリフォルニア州に本拠を置き、世界中で操業を展開しており、売上の50パーセント以上を海外市場で 挙げております。

サンディスクの製品及び経営陣の写真のダウンロードは以下にアクセスして下さい: http://www.sandisk.co.jp/Corporate/MediaKit/
サンディスクのwebサイト/ホームページへのアクセスアドレスは以下の通りです:
www.sandisk.co.jp

 ■サンディスク製品ご掲載時、一般の方からのお問い合わせ先■
サンディスク カスタマー・サポート フリーダイヤル0120-89-3009

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com