プレスリリース

サンディスク、microSDHC™ 16GBを11月下旬に発売

2008年 11月 11日


- NTTドコモの最新携帯電話P-01Aに対応 -
2008年11月12日

サンディスク株式会社(本社:横浜市港北区)は、携帯電話向けリムーバブルストレージとして世界最大容量となる16GB1のmicroSDHC™を2008年11月下旬に発売開始します。
新製品のmicroSDHC™ 16GB*はNTTドコモから発表された最新携帯電話P-01A (パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)に対応します。

    サンディスク microSDHC™カード 16GBの用途は携帯電話にとどまらず、microSD™スロットが搭載されたデジタルビデオカメラ、GPSレシーバー、またはデジタルオーディオプレーヤーなどの機器にも利用可能です。

  Current Analysis社でモバイルデバイス担当リサーチディレクターを務めるアヴィ・グリーンガード氏は、「携帯電話の機能は、近年、電話としての機能をはるかに上回っています。携帯のジュークボックスになり、携帯のオフィスになり、さらには携帯の映画館にさえなるほどです」と述べています。さらに同氏は、「フラッシュメモリカードのストレージ容量は確かに増えましたが、たとえ8GBのカードでも、GPSのマップデータ、映画、ゲーム、プレゼンテーション資料のファイルやその他のアプリケーションを記録するには小さすぎました。16GBのモバイルストレージ容量は、デジタルコンテンツを持ち歩き、携帯電話をさらに活用するために空き容量も欲しいと考える消費者のニーズにぴったりです」と語っています。

 新製品microSDHC™ 16GB は、NTTドコモの携帯電話の新機種P-01A (パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)に対応し、iモード関連機能、iメロディ関連機能(音楽保存・再生)、カメラ機能(静止画、動画の保存・再生)、およびデータ通信関連機能など、大容量ストレージを必要とする機能について、P-01Aユーザーのあらゆるニーズに応えることができます。

サンディスク株式会社、代表取締役マネージングディレクター、青柳マテウは「当社は常に最先端のメモリーカード製品を市場に先駆けていち早く投入してきました。この製品をエンドユーザーに使っていただくことで、NTTドコモの新しい機種が提供するマルチメディア機能を最大限にサポートできることを光栄に思います。」と語っています。 

  • 価格と発売時期、および製品情報
日本での発売時期は11月下旬、価格はオープン価格です。
microSDカードは、スロット搭載の旧式の携帯電話向けに開発され、最大2GB容量のデータを保持できます。一方、microSDHCカードの容量には4GB、8GBがあり、今回新たに16GBが加わりました。これらは、通常大容量カードとの互換性を持つ最近の携帯電話モデルに理想的な製品です。本製品の保証期間は、5年間が適用されます。  

注1:1ギガバイト(GB) = 10億バイト。

SanDiskとSanDisk ロゴは、米国およびその他各国でのSanDisk Corporationの登録商標です。Wake Up Your Phoneは、SanDisk Corporationの商標です。メモリースティックマイクロとM2は、ソニー株式会社の商標です。microSDとSDHCは商標です。ここに記載されているその他のブランド名は、識別のみを目的として使用されており、各所有者に帰属する商標である可能性があります。

このプレスリリースには、新製品の投入、用途、市場性、および顧客に関する弊社の予測に基づいた見込みなどの見通し情報が記載されておりますが、各種リスクおよび不確実性により、その見通しが必ずしも正確でなくなる可能性があります。これらの見通し情報を不正確にしかねないリスクとしては、弊社製品に対する市場での需要拡大ペースが弊社の予想を下回る、対象となる新市場での弊社製品の普及ペースが遅い、製品が予定どおりの性能で機能しない、予定している価格、地域、数量、時期では製品を供給できない、などのリスクが挙げられ、それ以外に、年次報告書(Form 10-K)および四半期報告書(Form 10-Q)をはじめとする米国証券取引委員会への申告および報告によって詳細が刻々と変化するその他のリスクもあります。弊社では、本プレスリリースに記載されている情報を変更する考えはありません。


サンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけるフラッシュメモリのグローバルリーダーです。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびビデオカメラ、Sansa®デジタルオーディオ/ビデオプレーヤー用のフラッシュメモリカード、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートディスクなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスクの製品及び経営陣の写真のダウンロードは以下にアクセスして下さい:
http://www.sandisk.co.jp/Corporate/MediaKit/
サンディスクのwebサイト/ホームページへのアクセスアドレスは以下の通りです:
www.sandisk.co.jp


メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com