プレスリリース

LGの進化したアリーナマルチメディア携帯、サンディスクのiNAND 8GB組み込みフラッシュドライブを採用

2009年 02月 25日

LGの主力携帯アリーナは、サンディスクのiNANDをストレージおよびシステム起動に利用すること
することにより8GBの内部ストレージを実現

*このリリースは2009年2月17日(現地時間)にモバイル・ワールド・コングレス、スペインで発表されたリリースの抄訳です。

サンディスク・コーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、LGエレクトロニクスの多機能最新マルチメディア携帯電話「LGアリーナ(LG-KM900)」にサンディスクのiNANDTM 8ギガバイト1(GB)組み込みフラッシュドライブ(EFD)が搭載されると発表しました。iNANDは起動用およびデータストレージとして利用されるため、起動用デバイスを別に用意する必要がありません。

モバイル関連の展示会「モバイル・ワールド・コングレス2009」で発表されたマルチメディア携帯電話LGアリーナは、2009年前半のLGの主力モデルで、大幅に向上したオーディオ・ビデオ技術や、新しい「3D Sクラス」ユーザーインタフェースが搭載されています。サンディスクのiNAND EFDはLGアリーナのような先端マルチメディア携帯専用に設計されており、小型で電力効率のよいパッケージで、高速で信頼性の高いストレージソリューションを提供します。

iNANDは、高容量マルチレベルセル(MLC)NANDフラッシュメモリをベースとしたストレージ機能とともに、システムの起動コード記憶デバイスとしての機能も備えています。システム起動用としてiNANDを利用することで、これまでの設計では別途必要だった起動コードの記憶用デバイスが必要なくなります。また、貴重な基板面積を節約し、携帯電話の設計を単純化、電力消費の低減や別途必要だった起動用デバイスのコスト削減が実現できます。サンディスクは2003年以来、MLC NANDフラッシュメモリを使用したフラッシュベースのEFDにより、個人向けストレージや起動のニーズに応えています。

サンディスクのOEMグループシニアバイスプレジデントのダン・インバーは、「LGエレクトロニクスはモバイル業界をリードし、他社に先駆けて新しい技術を取り入れています。LGアリーナに採用された先端ストレージアーキテクチャーも例外ではなく、サンディスクもその継続的な成功の一端を担えることを誇りに思います。サンディスクのiNAND組み込みフラッシュドライブはストレージと起動デバイスとしての2つの役割を同時に果たし、携帯電話に必要なストレージデバイスの数を減らすことができます。このように、最適化したストレージアーキテクチャーを採用することで、LGなどの携帯電話メーカーは競争の激しい携帯業界において、優位性を保つことができます」と述べています。

LGエレクトロニクスの携帯電話研究開発センター所長、クァク・ウヨン氏は、「高速で信頼性の高いデジタルストレージは、LGのマルチメディア携帯のユーザー体験を向上させるには不可欠です。このため、当社は新型LGアリーナマルチメディア携帯用に、サンディスクの最上位のメモリーの採用を決定しました」と述べています。

サンディスクiNAND組み込みフラッシュドライブは幅広いストレージ容量ラインアップを持ち、eSDやeMMC標準インタフェースおよびパッケージを使用しているため、携帯電話の設計に即座に組み入れることが可能です。管理された物理的パーテション、カスタマイズ可能な属性や停電時対策を備えたサンディスクのiNANDは、大容量ストレージ機能だけでなく、信頼性の高いコード記憶および起動用デバイスとしての機能も提供しています。iNANDは、1GBから32GB以上までの拡張性があり、OEMメーカーはディスクリート構成、またはマルチチップパッケージ構成のいずれでも柔軟な設計が可能です。

サンディスクについて

フラッシュストレージカードの開発および販売で世界最大のサンディスク・コーポレーションは、フラッシュメモリの研究、製造、製品設計から消費者向けブランディング、小売販売までを手がけるグローバルリーダーです。サンディスクの製品には携帯電話・デジタルカメラ・ビデオカメラ用フラッシュメモリーカード、デジタルオーディオ・ビデオプレーヤー、 消費者・企業向けUSBフラッシュドライブ、モバイル機器用組み込みメモリー、パソコン用ソリッドステートドライブがあります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを拠点とするS&P500採用企業で、その売上の半分以上は米国外におけるものです。


11ギガバイト(GB)=10億バイト

SanDiskとSanDisk ロゴは、米国およびその他各国でのSanDisk Corporationの登録商標です。iNANDはSanDisk Corporationの登録商標です。ここに記載されているその他のブランド名は、識別のみを目的として使用されており、各所有者に帰属する商標である可能性があります。

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com