プレスリリース

「使い方いろいろ! サンディスクのメモリーカード」サイトを開設

2009年 03月 24日

スペシャルサイトでフラッシュメモリーカードのユニークな使い方を紹介
filmoに協賛し、一般消費者からメモリーカードの楽しい使い方のアイデアを募集

サンディスク株式会社 (本社:横浜市港北区)は本日、「使い方いろいろ!サンディスクのメモリーカード」と題し、メモリーカード利用促進のキャンペーン・サイトを開始しました。このサイトでは、フラッシュメモリーカードを使い、デジタル・デバイスをより多様な形で楽しんでいただくことを目的に、フラッシュメモリーカードのユニークな使い方を、イラストを使って分かりやすく紹介するものです。また、このキャンペーンの一環として3月25日(水)より、企業CM作成サイトとして定評のある「filmo」(http://filmo.tv/)を通し、フラッシュメモリーカードの新しい利用法や利用シーンを表現したCM動画を、一般消費者から募集する動画コンテストを開催します。なお、受賞者には賞金5万円や副賞として弊社製品などが贈呈されます。

サンディスクは、世界のみならず日本国内においてもマーケットシェア第1位のフラッシュメモリーカードの専業メーカーです。フラッシュメモリーカードはいまや単にデジタルカメラやデジタルビデオカメラで使われるだけでなく、あらゆるデジタル機器に用途が広がっております。特に近年携帯電話の機能の多様化に伴い、メモリーカードのニーズが益々増えてきています。

サンディスク株式会社マネージング・ディレクターの青柳マテウは、「フラッシュメモリーカードが利用されるシーンは、デジタル・デバイスの多機能化に伴い益々増えています。例えば、最近では、日中、ワンセグ放送で放映されているスポーツ番組を携帯電話でメモリーカードに録画し、仕事の合間の休憩時間を使って視聴するといったことが当たり前のように行われています。メモリーカードの大容量化は、人々のデジタルライフを更に豊かなものにしています。今回のキャンペーンにより、消費者の皆様からさまざまなメモリーカードの使い方をたくさん寄せられることを期待しています。今後も使い方いろいろをテーマにしたキャンペーンを引き続き投入する予定です」と述べています。

キャンペーン概要
「使い方いろいろ!サンディスクのメモリーカード」

  • スペシャルサイト
    フラッシュメモリーカードのユニークな使い方を、イラストを使って分かりやすく説明したスペシャルサイトをオープンします

開設日:2009年3月24日(火)
URL: http://www.sandisk.co.jp/howtohavefun/index.html 
内容:
・フラッシュメモリーカードを用いて、デジタル・デバイス(携帯電話・デジタルコンパクトカメラ・デジタル一眼レフ・デジタルムービーカメラ、デジタルフォトフレーム、ゲーム機など)の多様な使い方を紹介
・filmo動画コンテスト告知

  • filmo動画コンテスト
    フラッシュメモリーカードの新しい利用法や利用シーンを表現したCM動画を、一般消費者から募集します。

募集期間:2009年3月25日(水)~4月21日(火)
URL:http://filmo.tv/

CMテーマ: ①または②のどちらかのテーマを選んでいただきます。
①メモリーカードの存在価値を気づかせるような、メモリーカードの楽しい使い方や利用シーンをCM動画で表現してください。
②思わずサンディスクカードを買いたくなってしまうような斬新なCM動画を制作して下さい。
審査員:サンディスク株式会社 マーケティング部/タナカミノル(特別審査員)
動画募集数:50
受賞発表: 5月25日(月)
受賞賞金: ユーザー賞5万円/副賞 microSHDCカード8GB(1名)
企業賞5万円/副賞 コンパクトフラッシュ/SDカード/microSDカード/
メモリーステイックPROデュオのセット(1名)
企業入選1万円(1名)

filmoについて
filmo(http://filmo.tv/)とは、株式会社エニグモが運営する、消費者が考えて、消費者が作り、消費者が発信する世界初の動画CM制作ネットワークです。広告主や商品、CMの目的やテーマなどを記したクリエイティブブリーフをもとに、filmo会員が動画CMを制作し、filmoの動画共有サイトへアップします。消費者の視点で考え、消費者が実際に制作するからこそ訴求力、説得力、そしてコンテンツ力の高い価値のある、様々なパターンのCMが同時に制作させることが可能となります。

サンディスクについて
サンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけるフラッシュメモリのグローバルリーダーです。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびビデオカメラ、Sansa®デジタルオーディオ/ビデオプレーヤー用のフラッシュメモリーカード、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートディスクなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、新横浜に本社を置き、東京、新杉田、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com