プレスリリース

サンディスク、「大きく、残そう。」をテーマに、消費者キャンペーンを本日から開始

2010年 04月 21日

―ブランドキャンペーン「地球を記録に残したい。」の第2弾―

2010年4月22日

サンディスク株式会社(本社:横浜市港北区)は、「大きく、残そう。」消費者キャンペーンを2010年4月22日(木)から2010年6月30日(水)まで実施します。

「大きく、残そう。」キャンペーンは、昨年11月に実施したサンディスクのブランドキャンペーン「地球を記録に残したい。」の第2弾となり、大容量で高品質なサンディスクのメモリーカードをより多くのユーザーに認知していただく為のプロモーション活動の一環です。

本キャンペーンでは、「野生動物の宝庫、ボルネオ島の旅」ネイチャーツアーが抽選で5組10名様に当たるほか、動物写真をプリントしたオリジナル・エコバックを100名様に抽選でプレゼントいたします。当社ウェブサイト(www.sandisk.co.jp)または携帯サイト(下記に添付のQRコード)から、どなたでもご応募いただけます。

前回の世界遺産や雄大な大自然をテーマにした「地球を記録に残したい。」キャンペーンの第2弾となる今回は、多種多様な地球上の「動物」がテーマです。動物写真家である、前川貴行氏がデジタルカメラで撮影した動物たちの高画質写真をさまざまな形で展開していきます。前川氏の写真は、動物の可愛らしさや獰猛さといった生き物の持つ本質を豊かに表現しており、特に、本キャンペーンのメインビジュアルとなる「ハクトウワシ」の写真は、ご自身の強い思い入れがある作品であり、サンディスクのメモリーカードで撮影されました。

この「大きく、残そう。」キャンペーンは、4月22日(木)から、当社ウェブサイト、新聞・雑誌広告、交通広告、オンライン広告、店頭展開などで広く告知展開します。また、5月中旬より、迫力のある大きなビジュアル広告を載せた広告トラックが都内を走ります。

サンディスク株式会社のマネージング・ディレクターの青柳マテウは、「今回実施する消費者キャンペーンを通して、カメラを持つ全てのユーザー様に、人類共通の地球の財産である、あらゆる動物たちの高画質写真や高精細動画を、残りの容量を気にすることなく、サンディスクの高品質で安心のメモリーカードにまさに大きく記録していただきたいと考えています。本日からスタートするスペシャルサイトでは、前川氏の生き生きとした動物たちの写真を通し、写真撮影が生み出す感動を皆様と共有できたらと思います。」と語っています。

キャンペーン開始と同時にスペシャルウェブサイトがアップします。
http://www.sandisk-jp.com/zoomzoo
新進気鋭の動物写真家 前川貴行氏が撮り下ろした、地球に生きる命の数々を記録したフォトギャラリーです。
このサイトでは、「大きく、残そう。」というキャンペーンテーマのもと、高画質で撮影する感動と、その瞬間の昂ぶる感情(驚き、喜び、興奮など)を記録にとどめる、という2つの価値を体感できます。

前川貴行氏 プロフィール
1969年2月24日東京都生まれ。
私立和光高等学校卒業後、エンジニアとしてコンピュータ関連企業に勤務。
26歳の頃より写真を独学ではじめ、97年より動物写真家・田中光常氏の助手をつとめる。
2000年よりフリーの動物写真家として活動を開始、日本、カナダ、アラスカを主なフィールドとして内外の野生動物の世界と風景をテーマに撮影に取り組み、カメラ雑誌、総合誌のグラビアなどに作品と文章を発表。
2008年日本写真協会賞新人賞受賞。
(社)日本写真家協会会員
 

消費者キャンペーン概要
キャンペーンタイトル:  サンディスク「大きく、残そう。」キャンペーン

賞品:

A賞 「野生動物の宝庫、ボルネオ島の旅」ネイチャーツアー 5組10名様
B賞 前川貴行氏の動物写真をプリントしたエコバック 100名様

応募期間:
2010年4月22日(木)~2010年6月30日(水)24:00まで

応募方法:
サンディスクホームページ(PC・携帯)からご応募できます。ご応募は、お一人様1回限りとさせていただきます。
URL (PC):
URL(携帯): http://sandisk-mobile.jp/index.php


 

携帯サイトQRコード

応募資格:
日本国内在住の18歳以上の方に限らせていただきます。

抽選・発表:
厳正な抽選の上、7月上旬に当選者を決定し、A賞は当選のご連絡、B賞は発送をもって発表にかえさせていただきます。

「大きく、残そう。」スペシャルサイト概要
 

  • 多数の動物写真を掲載して、オンライン動物園を演出
  • 「大きく、残そう。」というテーマにふさわしい、壮大かつ印象的な音楽で、さまざまな表情を見せる動物写真を、ズームイン/アウトで楽しむことができます。 
  • スクリーンセーバー、壁紙、ブログパーツコンテンツが満載
  • 消費者キャンペーンの告知および応募サイト
    URL: http://www.sandisk-jp.com/zoomzoo/campaign.html


「大きく、残そう。」スペシャルサイトのメイン画像


ポスター/雑誌広告 画像


© 2009 SanDisk Corporation. All rights reserved.サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品の発表、仕様、アプリケーションおよび市場についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述が不正確となることを起因するリスクには以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。そのリスクには製品が期待通りの性能を発揮しない、製品が期待通りの期日に入手可能とならない、書式10-K及び書式10-Qに基づく四半期業績報告を含めた有価証券及び株式取引委員会へ提出の書類と報告書に随時詳細が記される他のリスク類がありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、新横浜に本社を置き、東京、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています。

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com