プレスリリース

サンディスク・エクストリーム・プロ・コンパクトフラッシュカード、最も優れた記憶メディアとして業界団体TIPAの「ベスト・ストレージ・メディア」賞を受賞

2010年 04月 25日

2010年4月26日

*当資料は、4月22日(現地時間)にカリフォルニア州ミルピタスで発表されたリリースの抄訳です。

2010年4月22日(カリフォルニア州ミルピタス発)―フラッシュメモリーカードで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、サンディスク・エクストリーム®・プロ™・コンパクトフラッシュ®カードが、欧州のカメラ及びビデオ専門誌による業界団体である、TIPA(Technical Image Press Association)により、最も優れた記憶メディアとして「2010年ベスト・ストレージ・メディア(2010 Best Storage Media)」賞に選ばれたと発表しました。TIPA賞は世界で最も権威ある写真・映像関連の賞として知られています。

TIPAは革新性、人間工学、デザイン、使いやすさ、効率性、価格対性能の比率などの評価基準に基づき、プロやアマチュア写真家が最良の製品を選んで購入できるよう、1991年から様々な分野の画像関連製品にTIPA賞を授与しています。絶え間ない技術革新に伴いTIPA賞の対象分野も変化してきており、現在ではデジタル一眼からコンパクトカメラ、プリンターからソフトウェア、スキャナーやフォトキオスクからプロ向け照明システムまでと、様々な分野が対象となっています。

最大90MB/秒*の読取り・書込み速度で、16~64ギガバイト(GB)(注1)までの容量をカバーするサンディスク・エクストリーム®・プロ™・コンパクトフラッシュ®カードは、プロの写真家向けの高速・高容量メモリーカードとして新標準を打ち立てました。このカードはRAW+JPEG画像による連続撮影や、長時間のHDビデオ撮影などのプロユースに最適な製品です。サンディスク®・パワー・コア™・コントローラの搭載により画像データがカード全体に高速で分散され、性能や耐久性が向上しています。サンディスク・エクストリームカードは摂氏-25~85度という幅広い温度条件下で動作が保証されており、さらに湿気対策として、RTVシリコンコーティングが施されています。

TIPA(Technical Image Press Association)について
TIPAは、欧州13カ国29誌の主要なカメラ・映像関連専門誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。毎年、映像関連製品の中から、カテゴリー別に最も優れた製品を選出しています。http://www.tipa.com/


注釈1:1ギガバイト(GB)=10億バイト
*社内テストの結果であり、パフォーマンスはホストデバイスによって異なる可能性があります。1メガバイト(MB)=100万バイト

© 2009 SanDisk Corporation. All rights reserved.

サンディスク、サンディスク・ロゴ、コンパクトフラッシュ、サンディスク・エクストリームはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。パワー・コアはサンディスクのトレードマークです。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品の発表、仕様、アプリケーションおよび市場についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述が不正確となることを起因するリスクには以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。そのリスクには製品が期待通りの性能を発揮しない、製品が期待通りの期日に入手可能とならない、書式10-K及び書式10-Qに基づく四半期業績報告を含めた有価証券及び株式取引委員会へ提出の書類と報告書に随時詳細が記される他のリスク類がありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、新横浜に本社を置き、東京、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

SanDiskPR.Japan@sandisk.com