プレスリリース

サンディスク、Xbox 360推奨製品である USBフラッシュメモリを6月17日より発売開始

2010年 05月 05日

サンディスク株式会社(本社:横浜市港北区)は、本日、マイクロソフト社の家庭用ゲーム機Xbox 360®推奨製品であるUSBフラッシュメモリ 8GB(注釈1)の発売を6月17日に開始することを発表しました。この新しいUSBフラッシュメモリを使用することにより、Xbox 360 ユーザーは、Xbox 360 のオンライン サービスであるXbox LIVE®からダウンロードしたゲーム、ハイビジョン高解像度の予告編映像、ゲームのセーブデータ、Xbox LIVEゲーマープロファイルプロフィールなどをUSBメモリに保存して手軽に持ち歩くことができます。(注釈2)

サンディスク Xbox 360® USBフラッシュメモリ(以下本製品)は、Xbox 360本体で快適に使用できるよう初期設定されています。本製品はメモリのフォーマットや、使用に際してソフトウェアのダウンロードの必要がなく、簡単にプラグアンドプレイを行うことができます。また、本製品をご購入いただいた方の初回限定特典として1ヶ月無料の「Xbox LIVE 1ヶ月 ゴールド メンバーシップ」が同梱され、Xbox LIVE アーケードの無料体験版や、新作ゲームの予告編映像のダウンロード、白熱したオンライン対戦など、Xbox LIVEのサービスを全て体験することができます。(注釈3)

サンディスクのリテール部門シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネジャー、シュキ・ニールは次のように述べています。「Xbox LIVEでは、ゲームや映像をはじめとして、ゲームユーザーが検索・ダウンロードできる様々なコンテンツが提供されています。当社の新しいXbox 360向けUSBフラッシュメモリは、Xbox 360 で素早く快適に使用できるように初期設定されており、より自由にかつ柔軟に、お気に入りのタイトルを保存、管理して楽しむことができます。」

マイクロソフトのXboxハードウェア担当バイスプレジデント、イラン・スピリンガー氏は、「サンディスクには、高品質のストレージソリューションを開発し、提供してきた実績があります。サンディスクのXbox 360 USBフラッシュメモリは、コンテンツの持ち運びを必要とするゲームユーザーの皆様に最適な、プラグアンドプレイかつ簡単な外部ストレージ環境をご提供します。」と語っています。

発売時期と価格について
サンディスク Xbox 360 USBフラッシュメモリは、6月17日より発売を開始します。容量は8GBをご用意しており、価格はオープン、保証期間は2年です。
米国及びその他の主要な地域では、5月5日(米国時間)よりsandisk.comとゲーム販売店などで、8GBと16GBの容量の製品を発売開始いたします。米国での希望小売価格はそれぞれ34.99ドルと69.99ドルとなっています。

サンディスクのホームページ: http://www.sandisk.co.jp


注釈1:1ギガバイト(GB)=10億バイト
注釈2:Xbox 360システムソフトウェアを含みます。詳細はでご確認ください。
注釈3:使用条件などXbox LIVEに関する詳細はでご確認ください。


© 2010 SanDisk Corporation. All rights reserved.サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。Xbox、Xbox 360、Xbox LIVE、XboxロゴはMicrosoft Corporationのトレードマークです。本製品はMicrosoft Corporationのライセンスを受けて生産されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品の発表、仕様、アプリケーションおよび市場についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述が不正確となることを起因するリスクには以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。そのリスクには製品が期待通りの性能を発揮しない、製品が期待通りの期日に入手可能とならない、書式10-K及び書式10-Qに基づく四半期業績報告を含めた有価証券及び株式取引委員会へ提出の書類と報告書に随時詳細が記される他のリスク類がありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、新横浜に本社を置き、東京、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています。

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com