プレスリリース

サンディスク、「速いメモリーカードは、強い。」をテーマに、消費者キャンペーンを本日から開始

2010年 10月 25日

―超高速なメモリーカードのブランドである「エクストリーム」のキャンペーンを通じて、
速いメモリーカードのメリットを訴求―

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は、2010年10月27日(水)から2011年1月31日(月)まで「速いメモリーカードは、強い。」をテーマにした消費者キャンペーン、「サンディスク・エクストリーム・キャンペーン」を実施いたします。

「サンディスク・エクストリーム・キャンペーン」は、当社の超高速メモリーカード・ブランドであるエクストリーム・シリーズのコンパクトフラッシュやSDカードのアピールを目的として実施いたします。高速なメモリーカードを使用することによって、デジタルカメラの連写性能を最大限に発揮でき、フルHD動画や3D動画のように大容量データの書き込み速度を要求する撮影にもスムーズに記録できます。また、パソコンへのデータ転送の際にも待ち時間を大幅に短縮できるなどのメリットがあります。

サンディスクのエクストリーム・シリーズには、最大90MB/秒(600倍速)の超高速読取り/書込み速度を実現したサンディスク・エクストリーム®・プロ™・コンパクトフラッシュ®(16、32、64GB)、最大60MB/秒(400倍速)の読取り/書込み速度をもつサンディスク・エクストリーム®・コンパクトフラッシュ®(8、16、32GB)、さらにSDカードのラインナップとして、読取り/書込み速度最大30MB/秒のサンディスク・エクストリーム®・SDHC™カード(4、8、16、32GB)、読取り/書込み速度、最大20MB/秒のサンディスク・エクストリーム®・HDビデオ・SDHC™カード(4、8、16GB)をそれぞれ取り揃えております。

サンディスク株式会社のマネージング・ディレクターの青柳マテウは、「カメラを購入するのには慎重に吟味して選んでいても、メモリーカードの種類やスペックに関してはあまり気にしない消費者が多いのではないかと思います。今回実施する消費者キャンペーンを通して、メモリーカードへの関心を高めていただき、お持ちのホスト機器に最適なメモリーカードをしっかり選んでご購入いただきたいと考えております。」と語っています。

本キャンペーンでは、抽選でサンディスク・オリジナルのポロシャツ(アディダスゴルフ製)が50名様に、ダウンジャケット(コロンビア製)が50名様に当たるほか、抽選でサンディスク・オリジナルのメモリーカードケースを100名の方にプレゼントいたします。本日、10月27日(水)より、当社ウェブサイト(www.sandisk.co.jp)または携帯サイト(下記に添付のQRコード)からどなたでもご応募いただけます。

このキャンペーンは当社ウェブサイト、新聞・雑誌広告、交通広告、オンライン広告、店頭展開などで広く告知展開する予定です。広告のクリエイティブには、撮影の際に高速メモリーカードが必須となるスポーツ写真をモチーフとして使用しています。

消費者キャンペーン概要
キャンペーンタイトル:  「サンディスク・エクストリーム・キャンペーン」

賞品:
A賞 サンディスク・オリジナル・ポロシャツ(アディダスゴルフ製) 50名様
B賞 サンディスク・オリジナル・ダウンジャケット(コロンビア製) 50名様
※更に、上記にはずれた方の中から抽選でサンディスク・オリジナルのメモリーカードケースを100名の方に差し上げます。

応募期間:
2010年10月27日(水)~2011年1月31日(月)23:00まで

応募方法:
サンディスクのホームページ(PC・携帯)からご応募できます。ご応募は、お一人様1回限りとさせていただきます。
URL (PC): 
URL(携帯): http://sandisk-mobile.jp/index.php

携帯サイトQRコード

応募資格:
日本国内在住の方に限らせていただきます。

抽選・当選者の発表:
厳正な抽選の上、2月上旬に当選者を決定し、賞品は発送をもって発表にかえさせていただきます。
 

「サンディスク・エクストリーム・キャンペーン」メインビジュアル画像


 

サンディスクのエクストリーム・シリーズ製品ラインアップ

コンパクトフラッシュ: 

■サンディスク・エクストリーム®・プロ™・コンパクトフラッシュ®
読取り/書込み最大90MB/秒 (600倍速)
容量:16GB、32GB、64GB  
価格:オープン


 

■サンディスク・エクストリーム®・コンパクトフラッシュ®
読取り/書込み最大60MB/秒 (400倍速)
容量:8GB、16GB、32GB 
価格:オープン

SDカード:
■サンディスク・エクストリーム®・SDHC™カード
読取り/書込み最大30MB/秒 (Class10)
容量:4GB、8GB、16GB、32GB
 価格:オープン

■サンディスク・エクストリーム®・HDビデオ・SDHC™カード
読取り/書込み最大20MB/秒 (Class6)
容量:4GB、8GB、16GB
価格:オープン


© 2009 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。SD、SDHCマークおよびロゴはSD-3C LLCのトレードマークです。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品の発表、仕様、アプリケーションおよび市場についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述が不正確となることを起因するリスクには以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。そのリスクには製品が期待通りの性能を発揮しない、製品が期待通りの期日に入手可能とならない、書式10-K及び書式10-Qに基づく四半期業績報告を含めた有価証券及び株式取引委員会へ提出の書類と報告書に随時詳細が記される他のリスク類がありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて

フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com