プレスリリース

【カリフォルニア州ミルピタス発リリース抄訳】 サンディスク、Pliant Technologyの買収合意を発表

2011年 05月 18日

急成長のエンタープライズストレージ市場に参入

2011年5月16日(カリフォルニア州ミルピタス発)- フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、企業向けソリッドステートドライブ(SSD)の主要開発企業であるPliant Technology, Inc.の買収に関して、最終合意に至ったことを発表しました。サンディスクは合意条件に基づき、約3億2700万ドルを現金で支払うほか、一定の株式に基づいたインセンティブの提供を行います。両社の取締役会で承認されたこの取引は、規制機関による審査や承認をはじめとする慣例的な完了条件に従い、サンディスクの第2四半期終了時までに成立する見通しです。

Pliantは現在、SASプロトコルをベースとした超高性能の企業向けSSDを販売しており、企業のストレージ顧客の求める厳しい性能、データ整合性、信頼性要件に対応しています。同社の製品ロードマップには高性能計算サーバー向けのPCIeベースのソリューションも含まれています。PliantはエンタープライズSSDでのマルチレベルセル(MLC)NANDの利用に関して主導的な立場にあり、MLCコストの低減は、エンタープライズ市場におけるSSDの採用を促進する重要な鍵となっています。

サンディスクのプレジデント兼最高経営責任者(CEO)のサンジェイ・メロートラは、「アプリケーションの大幅な性能向上や消費電力の低減により、フラッシュメモリーは企業に広く浸透しつつあります。Pliantの革新的技術やエンタープライズ水準システムの専門性と、サンディスクの高品質で大規模なMLCメモリー生産を組み合わせることにより、顧客に価値ある提案ができると確信しています。当社の高度なフラッシュ技術のロードマップとフラッシュ管理能力はPliantの強みを補完するものであり、エンタープライズSSD市場における信頼性と性能の両面において、当社が主導権を握ることを可能にします」と述べています。

ガートナーのリサーチ担当ディレクター、ジョセフ・アンスワース氏は、「エンタープライズSSD市場は大きな成長を遂げつつあり、2010年に9億9400万ドルだった売上高は、2015年には42億ドルに達すると予想されます。この傾向はMLC NAND技術の利用拡大でさらに加速し、エンタープライズ用途での採用を確保するために、広範なフラッシュ管理技術が必要となるでしょう」と述べています。

サンディスクはこの取引により、2011年度のNon GAAPベースの利益は2~3%希薄化し、2012年度のNon GAAPベースの利益は増加すると見込んでいます。


© 2011 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

サンディスクについて
フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、R&D、製品設計、製造分野からOEMおよびリテールチャネル向けブランディング、小売に至るまで手がけています。1998年の設立以来、フラッシュメモリーおよびストレージシステムテクノロジーにおけるサンディスクのイノベーションはお客様へ全く新しいデジタルエクスペリエンスとして提供されています。サンディスクの製品ラインナップは、フラッシュメモリーカードやスマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ビデオカメラ、デジタルメディアプレイヤー、その他の家電機器に使用されている組込みソリューション、USBフラッシュメモリー、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク製品は世界中のコンシューマーおよび企業に使われています。 サンディスクは、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業およびフォーチュン500企業です。

Pliant Technologyについて
Pliant Technologyのエンタープライズフラッシュドライブ(EFD)は、企業の情報システムにシームレスに統合できる新たな種類のソリッドステートストレージ機器で、性能、信頼性、電力効率、TCOを大幅に改善します。PliantのLightning EFD製品は、データI/O負荷の高い様々なエンタープライズ用として今日提供されている、最も高性能なハードドライブやSSDストレージソリューションの飛躍的な向上を実現します。Pliant Technologyは約80名の従業員を有し、カリフォルニア州ミルピタスに拠点を置いています。

FORWARD LOOKING STATEMENTS
This news release contains certain forward-looking statements, including the expected benefits of our pending acquisition of Pliant Technology, the growth of the enterprise SSD market, the increasing use of MLC technology in SSD, the expected costs of the transaction and its impact on our non-GAAP earnings in fiscal 2011 and fiscal 2012, that are based on our current expectations and are subject to numerous risks and uncertainties that may cause these forward-looking statements to be inaccurate and may significantly harm our business, financial condition and results of operations. Risks that may cause these forward-looking statements to be inaccurate include among others:

  • we may not be able to effectively assimilate and integrate Pliant's operations, personnel, technologies, products and information systems;
  • we may experience delays in the timing and successful integration of Pliant and, accordingly, we may not achieve the expected benefits from the acquisition;
  • we may not be able to maintain and grow customer relationships required to achieve our anticipated revenue and margins;
  • Pliant's products may not perform as expected or could fail to meet customer qualification requirements;
  • through this acquisition, we are entering into the enterprise storage market, which is a new market for us, and we may not be successful in capturing the intended benefits of this acquisition;
  • the enterprise SSD market may neither grow as expected nor incorporate MLC technology as expected;
  • Pliant's key personnel may decide not to work for us for a long period after the acquisition, or at all;
  • the integration of Pliant's business, personnel and operations may disrupt our ongoing business, distract our management and employees, harm our reputation and increase our expenses;
  • we may incur one-time charges, increased contingent liabilities, adverse tax consequences, depreciation or deferred compensation charges, amortization of intangible assets or impairment of goodwill, which could harm our results of operations;
  • the Pliant acquisition may not be consummated due to the failure to satisfy the various conditions to closing, including the need for regulatory approval; and
  • the other risks detailed from time to time under the caption "Risk Factors" and elsewhere in our Securities and Exchange Commission filings and reports, including, but not limited to, our Annual Report on Form 10-K for the fiscal year ended January 2, 2011.

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com