プレスリリース

【カリフォルニア州ミルピタス発リリース抄訳】サンディスク、企業向けソリッドステートドライブ(SSD)の新製品を発表 製品の性能と信頼性でリーダーシップを強固なものに

2011年 06月 21日

HPがLightning(ライトニング)® 6Gb SAS MLCおよびSLCドライブを認定・採用

2011年6月20日(カリフォルニア州ミルピタス発)-フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、ライトニング®・エンタープライズフラッシュドライブ(EFD)のラインアップに、2.5インチ6Gb SAS(毎秒6ギガビットのSerial Attached SCSI)6モデルを新たに追加したことを発表しました。ライトニング製品は、サンディスクが先頃発表した Pliant Technologyの買収を受けて設立した新部門、エンタープライズストレージソリューション(ESS)に属する製品です。

新たに追加するモデルは、容量が100ギガバイト(GB)(注1)、200GB、400GBのシングルレベルセル(SLC)フラッシュドライブ3製品と、200GB、400GB、800GBのマルチレベルセル(MLC)フラッシュドライブの3製品です。これらの新製品は、EFD性能や性能予測可能性、信頼性に関するサンディスクの業界での主導的地位をさらに強化するものです。さらに、サンディスクは本日、新製品のライトニング 6Gb SASドライブがHPに認定・採用され、HP認定ストレージドライブ製品に組み込まれたことを発表しました。

サンディスクのエンタープライズストレージソリューション(ESS)担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのグレッグ・ゴールズは、「クラウドやエンタープライズITの需要がこれまでになく高まる中、当社のOEMパートナーは、こうした需要に対応するだけではなく、顧客が一歩先を進むことのできるデータストレージソリューションを求めています。ライトニングドライブの新製品は、業界を常にリードしているサンディスクのエンタープライズクラスの性能や信頼性、耐久性をさらに進化させるものです。HPの厳しい認定要件を満たしたことにより、当社のEFDが業界でリーダーシップをとっていること、そして画期的な機能を提供し続ける当社のコミットメントを示しています」と述べています。

サンディスクのライトニング6Gb SAS EFDの新製品6モデルは、IT担当者やOEMに、これまでにないシステム設計の柔軟性を提供します。SLCおよびMLCをベースとしたモデルは、顧客による認定時間を短縮し、市場投入までのスピードを加速する新しいシングルファームウェアバイナリ技術を採用しています。またこれらのモデルは、少ないキューデプス(queue depth)で高い性能を提供する優れたソリューションであるWrite Through Logging (WTL)テクノロジーにより、本来であれば保護のためにバッテリーバックアップや大容量コンデンサが必要となるような揮発性を回避できます。WTLはホストに対して完全に透過的に動作し、様々なワークロードにおいて予測可能なパフォーマンスプロファイルを維持します。

サンディスクのエンタープライズクラスのライトニング製品は、HP認定ストレージドライブに組み込まれ、HP ProLiantサーバーの形でお客様に利用いただけます。これにより、お客様はストレージアプリケーションの性能、信頼性、効率などの利点を活用できます。ProLiant DL380 G7サーバーは、トランザクション処理性能評議会(TPC)により、価格および性能の点でトップ10システムの1つに挙げられており、TPC-Cリスト(注2)に記載されています。

ライトニング製品は、今回発表した6Gb SASドライブの新製品6モデルをあわせて全部で11モデルとなり、様々なソリューションに対応する、業界で最も幅広いSAS SSDソリューションとなります。サンディスクのライトニングEFD製品はすべて、競合するSSDテクノロジーと比較して大幅に優れたI/O性能および信頼性、厳しいエンタープライズコンピューティング環境における低消費電力性能を提供する先進的なコントローラー設計およびソフトウェアアーキテクチャに基づいています。

ライトニングEFD製品ファミリー
サンディスクのライトニング製品は、2.5インチおよび3.5インチの標準フォームファクタで、100GBから800GBの容量で提供されます。新製品は、既存アプリケーションやOS、インフラを変更することなく、既存のSASエンタープライズストレージやサーバーシステムにシームレスに統合できるように設計されています。実際のワークロードでは、競合製品と比較して2倍から4倍高い性能を提供し、極めて重いワークロード下においても、非常に短い応答時間を維持します。これにより、システム設計者はライトニングドライブの使用数を減らしつつ、マルチテラバイト規模の容量を持つ高性能RAIDストレージソリューションを構築することが可能になります。

サンディスク ライトニング EFD製品の特長:

  • 読取り/書込み混合ワークロードを含むエンタープライズワークロード全体において予測可能なパフォーマンスプロファイルと、時間の経過やピーク需要時における安定性を提供
  • フルデュプレックス(Full Duplex)の完全独立デュアルポートSASインターフェースにより、高い性能とデータ信頼性を提供します。最高レベルのスループットを確保するため、両SASポートの帯域幅を必要とするインテグレーターに対しワイドポートに対応
  • ライトキャッシュを使用しないため電源断によるデータ損失をなくし、幅広いワークロードで一貫した性能を提供
  • バックグラウンドのパトロールリードやメモリリクレーム、拡張ECC、三重化されECCで保護されたメタデータ、T10 DIF(Data Integrity Field)規格への準拠など、完全なエンドツーエンドのデータ保護と信頼性の機能を提供

新しいライトニング 6Gb SAS EFD製品の提供時期
サンディスクのライトニング6Gb SASの新製品は現在、OEM認定を受けるべく提供されており、2011年第3四半期より、指定チャネルパートナーを通して提供開始されます。詳しくは、ESS.channelsales@sandisk.comまたは ESS.OEMsales@sandisk.com までお問い合わせください

製品の詳細情報
-データシートの日本語版はこちら をご覧ください。
-データシートの英語版はhttp://www.sandisk.com/Assets/Umbraco/Enterprise_Storage/Products/RightNav/Lightning6Gb_EnterpriseStorage.pdf をご覧ください。

サンディスクの製品画像は下記からダウンロードすることができます。http://www.sandisk.com/corporate/media.asp
サンディスクのホームページ: http://www.sandisk.com


注釈1:1ギガバイト(GB)=10億バイト。すべての容量をデータ保存のために使用することはできません。
注釈2:トランザクション処理性能評議会(TPC: Transaction Processing Performance Council)―TPCトップ10価格性能測定値第5版、2011年6月 http://www.tpc.org/tpcc/results/tpcc_price_perf_results.asp

© 2011 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品、技術計測方法、性能、アプリケーション、特徴および市場についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述が不正確となることを起因するリスクには以下が含まれますが、それらに限定されるものではありません。そのリスクには製品へのマーケットの需要が予想より低い、当社がターゲットとする新しいマーケットで期待通りに採用されない、製品が期待通りの価格もしくは国と地域、容量帯で提供されない、製品が期待通りの性能を発揮しない、書式10-K及び書式10-Qに基づく四半期業績報告を含めた有価証券及び株式取引委員会へ提出の書類と報告書に随時詳細が記される他のリスク類がありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、R&D、製品設計、製造分野からOEMおよびリテールチャネル向けブランディング、小売に至るまで手がけています。1998年の設立以来、フラッシュメモリーおよびストレージシステムテクノロジーにおけるサンディスクのイノベーションはお客様へ全く新しいデジタルエクスペリエンスとして提供されています。サンディスクの製品ラインナップは、フラッシュメモリーカードやスマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ビデオカメラ、デジタルメディアプレイヤー、その他の家電機器に使用されている組込みソリューション、USBフラッシュメモリー、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク製品は世界中のコンシューマーおよび企業に使われています。 サンディスクは、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業およびフォーチュン500企業です。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com