プレスリリース

サンディスク、USB3.0対応のリーダー/ライターを11月中旬に発売開始

2011年 10月 25日

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、USB3.0規格に対応したカードリーダー、「サンディスク・イメージメイト®・オールインワン・USB3.0リーダー/ライター」を11月中旬に発売開始することを発表しました。新しいサンディスク・イメージメイト®・オールインワン・USB3.0リーダー/ライターは、最大500MB/秒(注釈1)データ転送を実現するUSB3.0規格に対応し、サンディスク・エクストリーム®・プロ™・SDXC™ UHS-Iカードの64GB(注釈2)のような大容量の高速カードからパソコンにデータを転送する際の待ち時間を短縮します。

サンディスク・イメージメイト®・オールインワン・USB3.0リーダー/ライターを使えば、デジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影した大容量の画像や動画ファイルをパソコンにより高速にデータ転送することができます。待ち時間を大幅に短縮できることにより、ストレスを感じることなくデータのバックアップや写真画像の選定、ファイルの編集作業などの作業を快適に行うことができます。

サンディスク株式会社のマーケティングディレクター、大木和彦は「メモリーカードの大容量化と高速化に伴い、お客様よりUSB3.0対応のカードリーダーへの要望をたくさんいただいておりました。今やパソコンもUSB3.0対応機種が主流となってきており、これまでのUSB2.0では出せなかった超高速でのデータ転送が可能になりました。本製品の投入により、最大読取り速度が95MB/秒となるSDカード新製品「サンディスク・エクストリーム®・プロ™・SDHC™/SDXC™ UHS-Iカード」や、当社のその他の高速メモリーカードのメリットを十分ご活用いただけるようになると思います」と語っています。

主な仕様

  • 最大500MB/秒データ転送を実現するUSB3.0規格を採用
  • 4種類のカードスロットを搭載し、主要なカードフォーマットを全てサポートしています。
  • 下位互換性があり、USB1.1やUSB2.0ポートにも対応しています。
  • 付属のメタルスタンドは簡単に取り外すことができ、白いデザインもスタイリッシュな仕上がりです。

 

主要なメモリーカードに対応
サンディスク・イメージメイト®・オールインワン・USB3.0リーダー/ライターは、下記の主要なカードフォーマットをサポートしています。

  • microSD™
  • microSDHC™
  • microSDHC™ UHS-I
  • microSDXC™
  • microSDXC™ UHS-I
  • SD™
  • SDHC™
  • SDHC™ UHS-I
  • SDXC™
  • SDXC™ UHS-I
  • miniSD™
  • メモリースティック®
  • メモリースティック PRO™
  • メモリースティック デュオ™
  • メモリースティック PRO デュオ™
  • メモリースティック PRO-HG デュオ™
  • コンパクトフラッシュ®
  • コンパクトフラッシュ® UDMA
  • コンパクトフラッシュ® UDMA6
  • コンパクトフラッシュ® UDMA7

 

製品の発売状況と価格
サンディスク・イメージメイト®・オールインワン・USB3.0リーダー/ライターは11月中旬に発売開始いたします。 価格はオープンで、製品保証は2年間です。

サンディスクの製品画像は下記からダウンロードすることができます。
http://www.sandisk.co.jp/about-sandisk/press-room/retail-product-photos
サンディスクのホームページ: http://www.sandisk.co.jp


注釈1: USB 3.0仕様に基づきます。性能は利用方法により異なる場合があります。8ビット=1バイト。1メガバイト(MB)=100万バイト。
注釈2: 1ギガバイト(GB)=10億バイト。すべての容量をデータ保存のために使用することはできません。

© 2011 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスク、サンディスク・ロゴ、サンディスク・エクストリーム、イメージメイト、コンパクトフラッシュはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。サンディスク・エクストリーム・プロはサンディスクコーポレーションのトレードマークです。microSD、microSDHC、 microSDXC、SD、 SDHC、SDXCはSD-3C, LLC.のトレードマークです。メモリースティック、メモリースティック PRO、メモリースティック デュオ、メモリースティックPROデュオならびにメモリースティックPRO-HGデュオは、ソニー・コーポレーションのトレードマークです。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品、アプリケーションおよび特徴についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクと不確実な要素を含んでいるため、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述を不正確とさせるリスクには、製品が期待通りの価格もしくは国と地域、容量帯で提供されない、製品が期待通りの性能を発揮しない等のほか、年次報告書(Form10-K)及び四半期報告書(Form10-Q)等米国証券取引委員会に提出される報告書類に適時詳細が記される他のリスクがありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリー、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。
サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com