プレスリリース

【バルセロナ発抄訳リリース】サンディスクのiNANDエクストリーム組み込みフラッシュメモリー、主要なWindows 8開発プラットフォームに採用

2012年 02月 25日

2012年2月26日(モバイルワールドコングレス:バルセロナ発)-フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、マイクロソフトコーポレーションの次のオペレーティングシステムWindows8を使用したモバイルデバイスでクラス最高のユーザーエクスペリエンスを提供できるようにするため、主要な業界チップセットベンダー各社と連携していることを発表しました。

サンディスクのiNANDエクストリーム™組み込みフラッシュメモリーはインテルコーポレーション、クアルコム インコーポレーテッドテキサスインスツルメンツインコーポレーテッド(TI)などが提供するいくつかの主要なWindows 8ハードウェア開発プラットフォームで採用されています。サンディスクはこれらの企業と連携しておりiNANDエクストリーム フラッシュメモリー製品をWindows 8対応のタブレットやモバイル設計向けに最適化します。

サンディスクのOEM担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのダン・インバーは、「サンディスクは、高度な技術的専門性で知られており、あらゆる主要な携帯電話やタブレットメーカー、モバイルチップセットベンダー、OSディベロッパー、標準化団体と強力なリレーションを持っています。継続的にイノベーションを推進し、業界のパートナーとより強力な関係を育むための取り組みにより、当社はWindows 8ベースのシステム向けのストレージソリューションを提供する主力プロバイダーとしての立場を強化する体制を整備しています」と述べています。

サンディスクのiNANDエクストリームは、最大50MB/秒(注1)の書き込みおよび80MB/秒の読み取り性能と非常に高速のランダム性能を持つ、当社で最高の性能を誇るe.MMC(組み込みマルチメディアカード)ソリューションです。サンディスクのiNANDエクストリームは、システムの応答性やマルチタスク性能、Windows 8対応デバイスの閲覧性能を向上させるべく最適化されています。現在16GBから64GBの容量で顧客向けにサンプル提供されており、第2四半期には提供が開始される予定です。

クアルコムの製品管理担当バイスプレジデント、ラジ・タルーリ氏は、「Windows 8を稼働させる当社のSnapdragon™ S4ベースのリファレンスデザインプラットフォームのいくつかにサンディスクのiNANDエクストリームテクノロジーを採用しているのは、高品質の視覚体験や高い処理性能など、クラス最高のモバイルユーザー体験を提供したいためです」と述べています。

スマートフォン、タブレットその他コンシューマー機器が複雑化する中、ハードウェアおよびソフトウェア設計のあらゆる側面が効率的に連携することが非常に重要になってきています。特に、新しいOSやより高度なアプリケーションの導入においては、ハードウェアとソフトウェアの緊密な連携は不可欠となります。サンディスクは、ハードウェアおよびソフトウェアベンダーのエコシステム全体と連携し、効率を向上させ、より優れたユーザーエクスペリエンスを提供するべくフラッシュメモリーチップを最適化します。

より優れたモバイル体験を提供する取り組みのため、サンディスクは業界の多くの企業と密接に協力しています。このような連携については、今週開催ののサンディスクブース(ホール8、ブース番号8B91)のパートナーコーナーにおいて紹介しています。

サンディスクのモバイル向けメモリーの主力製品
家電市場全体で、より小型で強力なモバイルデバイスが普及するのに伴い、フラッシュメモリーの利用は携帯電話やタブレットから、新たな製品や使用モデルへと拡大しています。サンディスクのiNAND製品ファミリーには、スマートフォン、タブレット、コンシューマー機器など、モバイル市場のあらゆるパフォーマンスセグメントや容量に対応する組み込みストレージソリューションが含まれます。サンディスクのiNANDファミリーには、iNAND™、iNANDウルトラ™、iNANDエクストリーム製品があり、サンディスクの業界主力の2ビット/セルおよび3ビット/セルのNANDフラッシュメモリー技術が搭載されています。

サンディスクについて
フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、R&D、製品設計、製造分野からOEMおよびリテールチャネル向けブランディング、小売に至るまで手がけています。1998年の設立以来、フラッシュメモリーおよびストレージシステムテクノロジーにおけるサンディスクのイノベーションはお客様へ全く新しいデジタルエクスペリエンスとして提供されています。サンディスクの製品ラインナップは、フラッシュメモリーカードやスマートフォン、タブレット、デジタルカメラ、ビデオカメラ、デジタルメディアプレイヤー、その他の家電機器に使用されている組込みソリューション、USBフラッシュメモリー、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク製品は世界中のコンシューマーおよび企業に使われています。 サンディスクは、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業およびフォーチュン500企業で、米国外での売上が全売上の半分以上を占めています。詳しくはwww.sandisk.comをご覧ください。


注1: 社内試験に基づく。パフォーマンスはホストデバイスによって異なる場合があります。1メガバイト(MB)=100万バイト。

© 2012 SanDisk Corporation. All rights reserved. サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。iNAND、iNANDウルトラおよびiNANDエクストリームはサンディスクコーポレーションのトレードマークです。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの所有者のトレードマークである場合があります。

本リリースには、アプリケーション、機能、製造、販売、顧客に関する予測を含む、将来の見通しに関する記述が含まれますが、これは現時点での当社の予想に基づく予測であり、様々なリスクや不確定要素により不正確な内容となる場合があります。将来の見通しに関する記述が不正確となるリスク要因には、当社製品に対する市場の需要や当社製品の製造が当社の予想より緩やかに成長する場合、当社製品を予想する容量で提供できずまたは当社製品が期待通りに動作しない場合、その他四半期報告書10-Q及び年次報告書10-Kなど、当社が米証券取引委員会に提出する書類や報告書に随時詳述する他のリスクなどがあります。尚、当社は本リリースの内容を更新する予定はありません。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com