プレスリリース

【カリフォルニア州サンタクララ発抄訳リリース】サンディスクの共同設立者、エリ・ハラリがフラッシュメモリデータストレージ部門のIEEE Milestone賞を受賞 ~IEEEが、今日のスマートデジタルライフスタイルを実現可能にしたデータストレージ技術を表彰~

2012年 08月 19日

2012年8月20日(フラッシュメモリサミット:カリフォルニア州サンタクララ発)― フラッシュストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は本日、フラッシュメモリをデータストレージとして使用可能にした重要なテクノロジーである、フローティングゲートEEPROMが評価され、Electrical Engineering and Computingアウォードにおいて、名高いIEEE Milestone賞をIEEEより授与されたと発表しました。

世界最大の技術専門家学会であるIEEEは今夜、カリフォルニア州マウンテンビューにあるコンピューター歴史博物館で開催されるセレモニーにおいて、賞の授与を行います。サンディスクの共同設立者で、CEOも務めたエリ・ハラリ博士が開発したフローティングゲートEEPROM技術により、スマートフォン、タブレットなどのコンシューマエレクトロニクス製品でのフラッシュメモリの利用が可能になり、今日のスマートデジタルライフスタイルが実現しました。

IEEEのプレジデントであるGordon Day博士は次のように述べています。「今回のIEEE Milestone賞は、半導体ベースのデータストレージの実用性、信頼性、製造性、耐久性を証明したフローティングゲートEEPROMの革新性を評価するものです。新しい種類のパーソナルコンピューティングとコミュニケーションデバイスにより、場所を問わずデータへの個別アクセスを可能にする基本的技術です。」

現在、フラッシュメモリ市場の規模は260億ドルであり、世界中にある無数の製品で使用されています。高速のパフォーマンス、堅牢性、小型形状、低消費電力などの特性を兼ね備えたフラッシュメモリが使用されるアプリケーションは、大量のトランザクションを高い効率と信頼性で管理する財務データセンターにおけるSSD、写真や動画の撮影用メモリーカード、重要な作業ファイルの保存・転送を行うUSBフラッシュドライブを始めとして増え続けています。

サンディスクコーポレーションのプレジデント兼CEO、サンジェイ・メロートラは次のように述べています。「さまざまな携帯型デバイスにおけるフラッシュストレージの新たな市場機会に対するエリ・ハラリのビジョンと先見性は、他社の数年先を行っていました。彼の不揮発性メモリの先駆的な研究とシステムフラッシュの開発におけるリーダーシップが、最終的にフラッシュメモリ業界の創出と成功に繋がり、サンディスクはグローバルリーダーとしての地位を確立することができたのです。」

Electrical Engineering and ComputingプログラムのIEEE Milestone賞は、IEEEが関係する技術分野で25年以上前に開発された重要な革新的技術に贈られます。過去の受賞例には、Benjamin Franklin、Samuel Morse、Alexander Graham Bell、Thomas Edisonなどの発明家に対してや、集積回路やインターネットの前身であるARPANETなどの日常生活に大きな影響を与えた技術があります。現在まで、100以上のIEEE Milestone賞が世界で認められ授与されています。この賞は、技術イノベーションと人類への優れた貢献も評価対象となっています。

■サンディスクについて
フラッシュメモリカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者で あり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野から消費者向けブランド構築、小売に 至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリカード、デジタルオーディオプレイヤー、消費者および企業向けUSBフラッシュメモリ、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピューター用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。

サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリの開発・製造を行っています


© 2012 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスクはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースにはアプリケーションおよび機能、プロダクトカテゴリ、ライセンスアグリーメントや顧客など、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクの起因により、不正確になる可能性があります。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com