プレスリリース

サンディスク、”「いちばん」を、残そう。キャンペーン”を本日から開始

2012年 11月 28日

サンディスクのメモリーカードで記録された約4000枚以上の高解像度画像をつなげた
タイムラプスビデオをスペシャルサイトに公開

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は、「いちばん」を、残そう。と題し、消費者キャンペーン(以下、キャンペーン)を2012年11月29日(木)から2013年2月28日(木)まで実施します。

このキャンペーンでは、世界で最も美しい星空が見られる場所と言われているニュージーランドのテカポに行く「世界遺産登録を目指す星空」ツアーとアラスカのフェアバンクスに行く「オーロラ観賞の聖地」のオーロラ撮影体験ができるツアーの2つの旅行が合計2組4名様に当たるほか、サンディスクオリジナルのアルティザン&アーティスト製ショルダーポーチを100名様に抽選でプレゼントいたします。当社ウェブサイト(www.sandisk.co.jp)または携帯サイト(下記に添付のQRコード®)から、どなたでもご応募いただけます。

本キャンペーンは、2009年より実施している「地球を記録に残したい。」キャンペーンの第4弾となり、大容量と高速性能を併せ持つ高品質なメモリーカードを販売しているサンディスクのブランドをより多くのユーザーに認知していただく為のプロモーション活動の一環です。「いちばん」を、残そう。キャンペーンは、11月29日(木)から、ウェブサイトを軸に、新聞・雑誌広告、交通広告、オンライン広告、店頭展開などで広く告知展開します。

キャンペーンと同時に開設されるスペシャルサイトでは、地球上でもっとも星空が美しいといわれる場所(※1)、ニュージーランドのテカポで撮り下ろした、天体ショーをメインにしたWEBムービーを公開します。高性能デジタル一眼レフカメラを複数機種使ってRAWで連続撮影した静止画像をつないだタイムラプス(※2)ムービーをご覧いただけます。タイムラプスとは、デジタルカメラで撮影された画像を大量につなぎ、動画にするデジタルコンテンツ編集手法の一つです。今回のロケで撮影したトータルの画像枚数は10万枚を超え、データ量では1.4TBにも及びました。メモリーカードの枚数で計算すると32GBのコンパクトフラッシュカード約40枚以上になります。

消費者キャンペーン概要(オープンキャンペーン)
キャンペーンタイトル: サンディスク 「いちばん」を、残そう。キャンペーン

賞品:
A賞 「世界遺産登録を目指す星空」ツアー ニュージーランド/テカポ 1組2名様
「オーロラ観賞の聖地」ツアー アラスカ/フェアバンクス 1組2名様
B賞 サンディスク オリジナル ショルダーポーチ(アルティザン&アーティスト製) 100名様

応募期間:
2012年11月29日(木)~2013年2月28日(木)23:00まで

応募方法:
サンディスクホームページ(PC・携帯)からご応募できます。ご応募は、お一人様1回限りとさせていただきます。

URL (PC): http://www.sandisk-jp.com/starlitsky/
URL(携帯): http://sandisk-mobile.jp/index.php


応募資格:
日本国内在住の18歳以上の方に限らせていただきます。
抽選・発表:
厳正な抽選の上、3月中旬に当選者を決定し、A賞は当選のご連絡、B賞は発送をもって発表にかえさせていただきます。

スペシャルサイトの概要 : 「世界でいちばんの星空に会える場所」スペシャルサイト
URL: http://www.sandisk-jp.com/starlitsky/

特設サイト① 高解像度写真をタイムラプス手法でつなげた天体ムービーとメイキング映像。
動画というのがポピュラーになりつつある現在に、デジタル一眼レフカメラでRAW撮影した高解像度の画像をタイムラプス手法でつなげた天体ムービーやメイキング映像をお楽しみいただけます。オリジナルムービー『The Best Starlit Sky In The World』は、世界でいちばん美しい星空と言われているニュージーランドのテカポ地方で撮影された風景や星空の静止画をつなぎあわせたタイムラプス撮影により制作されています。2分30秒ほどのムービー制作のために104,826枚、データ容量にして1,440GBの写真をサンディスクのメモリーカードで撮影しました。

特設サイト② 『Star Message Card(スターメッセージカード)』コンテンツ
世界で一番きれいな星空をメッセージカードに出来るコンテンツ『Star Message Card』。 メッセージだけでなく、誕生星や星言葉といった、星にまつわるトピックをメッセージに載せることが可能です。いちばんの写真を『残す』だけでなく、いちばん大切な人へ『贈る』という、行動を促す体験型コンテンツとなっております。


「いちばんを」、残そう。スペシャルサイトのトップページ画像
 

『Star Message Card(スターメッセージカード)』コンテンツの参考画像
 

「いちばん」を、残そう。広告イメージ
 

注釈1: 国際ダークスカイ協会認定 http://www.darksky.org/
注釈2: タイムラプスとは…1枚の写真を1コマとして、数百枚~数千枚を使用して映像化する手法。

© 2012 SanDisk Corporation. All rights reserved.サンディスク、サンディスク・ロゴはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。アルティザン&アーティストは、アルティザン・アンド・アーティスト 株式会社の登録商標です。QRコード®は、DENSO WAVE INCORPORATEDの登録商標であり、日本及び海外諸国で登録されています。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

本リリースには新製品、アプリケーションおよび特徴についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクと不確実な要素を含んでいるため、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述を不正確とさせるリスクには、製品が期待通りの価格もしくは国と地域、容量帯で提供されない、製品が期待通りの性能を発揮しない等のほか、年次報告書(Form10-K)及び四半期報告書(Form10-Q)等米国証券取引委員会に提出される報告書類に適時詳細が記される他のリスクがありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明社であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリー、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate)は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com