プレスリリース

サンディスク、世界最速の64GB microSDXC カードを8月上旬に日本で出荷開始

2013年 07月 10日

最新のスマートフォン、タブレット、カメラに最適

2013年7月11日
サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、世界最速(※1)の大容量64GB microSDXCカードとなる「サンディスク エクストリーム® microSDXC™ UHS-Iカード」を日本において8月上旬に出荷開始することを発表しました。この新製品は、microSDXCカードで市場最速となる80MB/秒の読取りと50 MB/秒の書込み性能(※2)を実現し、最新型のスマートフォン、タブレット、カメラ向けに高速な追加メモリーを求めるユーザーに最適です。8月上旬より、量販店やオンラインショップなどで販売を開始いたします。

このmicroSDXCカードは、80MB/秒の読取りと50 MB/秒の書込み性能を有し、より高速な連続写真撮影、素早いファイル転送、高速に動く被写体の撮影が可能です。また、64GB(※3)の容量で提供され、Android™搭載機器におけるデータの記録や保存用ストレージを拡張させることが可能です。

最新型のカメラやフルHD(※4)のスポーツ・アクションビデオカメラにも適しており、抜群の高速性能によって、驚くような写真や動画を撮影することができます。動画撮影の基準であるスピードクラスはUHSスピードクラス1(U1)(※5)およびスピードクラス10に対応しており、フルHDや、さらには4K HD動画の撮影や再生を楽しむことができます。

サンディスクのリテール製品マーケティングディレクターのスーザン・パークは次のように述べています。「サンディスク エクストリームmicroSDXCカードにより、ユーザーはスマートフォンなどのデバイス上でより多くのことを行うことが可能となります。当社の高性能かつ大容量のmicroSDカードにより、最新の4Gスマートフォン、タブレット、アクションカメラの高画質なHD動画機能や画像機能を活かすことが可能となります」

Strategy Analytics社の携帯電話部品技術サービス担当ディレクターのスチュアート・ロビンソン氏は次のように述べています。「現在の最先端のスマートフォンは高速のクアッドコアプロセッサーを搭載しており、フルHDコンテンツやアプリケーションを外部の高解像度の大画面に表示することが可能です。このようなアプリケーションには、メモリーカードに高い処理能力が求められます。世界最速のmicroSDXCメモリーソリューションであるサンディスク エクストリームmicroSDXCカードの特長となる高速な転送速度が必要です」

UHS-I対応のサンディスク エクストリームmicroSDHCおよびmicroSDXCカードは厳しい条件下で利用できることが試験で実証されています(※6)。防水、耐衝撃、耐X線といった耐久性を備えており、下記が付属で提供されます。
 

  • フルサイズのSD™/SDHC™/SDXC™対応デバイスでの利用を可能にする変換アダプター
  • 誤って消去してしまった画像をよみがえらせることができるデータ復旧ソフト「レスキュープロ® デラックス」のダウンロード使用が可能(※7)
  • 無期限保証(※8)


サンディスク エクストリームmicroSDHCおよびmicroSDXCカードは、8月上旬より出荷を開始いたします。容量は64GB、32GB、16GBの3種類、価格はオープンです。
 

サンディスクについて
フラッシュメモリーカードで世界をリードしているサンディスクコーポレーションは、フラッシュストレージカードの発明者であり、世界最大のカード供給会社です。研究、製造、製品設計分野からコンシューマー向けブランド構築、小売に至るまで手がけています。サンディスクの製品ラインナップは、携帯電話、デジタルカメラ、およびデジタルビデオカメラ、ゲーム機向けのフラッシュメモリーカード、デジタルオーディオプレイヤー、コンシューマーおよび企業向けUSBフラッシュメモリー、モバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のソリッドステートドライブなど多岐にわたります。サンディスク(www.sandisk.co.jp/corporate )は、シリコンバレーを本拠地とするS&P500採用企業であり、売上の50%以上は米国以外の市場で挙げています。

サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。


© 2013 SanDisk Corporation. All rights reserved.
サンディスク、サンディスク エクストリーム、およびレスキュープロはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。microSD、microSDHC、microSDXC、SD、SDHCおよびSDXCのマークとロゴはSD-3C, LLCのトレードマークです。AndroidはGoogle Inc.のトレードマークです。

※1: 64GBカードの読取り、書込みスピードのみ。社内テストの結果に基づく。
※2: カードのみ。読取り最大80MB/秒、書込み最大30MB/秒(16GBのみ)。読取り最大80MB/秒、書込み最大50MB/秒(32GBおよび64GB)。社内テストの結果に基づく。性能はホストデバイスによりこれより低くなる場合があります。1MB=100万バイト。
※3: 1GB=10億バイト。実際にユーザーが使用できる容量はこれより小さくなります。
※4: フルHD(1920x1080x30fps)のサポートは、ホストデバイス、ファイル属性その他の要因によって異なる可能性があります。詳しくは、 www.sandisk.com/HDを参照してください。
※5: UHSスピードクラス1は、UHS-I対応ホストデバイスのリアルタイム動画撮影に対応したパフォーマンスオプションの規格です。
※6: 各種制限その他詳細については、製品パッケージおよび/Corporate/proof をご覧ください。
※7: 登録が必要です。各種条件が適用されます。
※8: カードのみ。付属のアダプターとデータ復旧ソフトは保証の対象外です。

本リリースには新製品、アプリケーションおよび特徴についてなど、将来の見通しに関する記述がありますが、これは現時点での予想に基づく予測であり、様々なリスクと不確実な要素を含んでいるため、不正確になる可能性があります。将来の見通しに関する記述を不正確とさせるリスクには、製品が期待通りの価格もしくは国と地域、容量帯で提供されない、製品が期待通りの性能を発揮しない等のほか、年次報告書(Form10-K)及び四半期報告書(Form10-Q)等米国証券取引委員会に提出される報告書類に適時詳細が記される他のリスクがありますが、それらに限定されるものではありません。尚、サンディスクは本リリースに含まれる情報を更新する予定はございません。

 

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com