プレスリリース

【抄訳リリース】サンディスク、ミッションクリティカルな用途向けに性能を強化した Lightning Gen. II SSD製品を発表

2014年 05月 07日

12Gb/秒を誇るSAS新製品、エンタープライズアプリケーションのワークロードにおける 性能、耐久性、容量の要件に幅広く対応し、既存ポートフォリオを補完

2014 4 30 日(カリフォルニア州ミルピタス発)
フラッシュメモリーストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(NASDAQ:SNDK)は本日、エンタープライズクラスの12Gb/秒SAS(Serial Attached SCSI)ソリッドステートドライブ(SSD)、Lightning® Gen. II SSD製品を発表しました。12Gb/秒のLightning Gen. II SSDは、同日発表されたOptimus MAX™ 4TB 1SAS SSDおよび刷新されたOptimus® SSD製品と共に、今日のデータセンターで一般的にみられる読み込みまたは書き込みが主たるアプリケーション、それらが複合されたアプリケーションなどのワークロードに要求される性能、システム稼働時間、容量の要件に対応します。

サンディスクのエンタープライズストレージソリューション担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのジョン・スカラムッツォは、「ビジネスデータのニーズにおいてはより高い性能が求められるようになってきており、すでにSSDが活用されているような用途においても、さらなる強化が必要となっています。Lightning Gen. II SAS SSDは各スロットのスループットを2倍に拡大させており、ますます増大するニーズに対応するために企業は迅速かつ容易にパフォーマンスを拡張することが可能です」と述べています。

新しいLightning Gen. II SSD製品は、インターフェース速度を従来の6Gb/秒のSSDから2倍高速化し、ミッションクリティカルなデータセンターや仮想データセンターアプリケーションのワークロードに最高のパフォーマンスを提供します。さらに、豊富な機能と堅牢な設計で、強力なエラー訂正・検出、完全なデータパス(経路)保護、即時消去(セキュアイレース)、温度監視、チップ不良に対する復旧などの機能を提供します。Lightning Gen. II SSDは5年間保証 2され、業界をリードする予測可能な性能、優れた信頼性を提供します。
 
PMC(http://pmcs.com/)のエンタープライズストレージ部門担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのトラビス・カー氏は、「サンディスクのLightning Gen. II SAS SSDは、優れた性能、システム稼働時間、容量を、ビジネスアプリケーションに対する要求の厳しい顧客に提供します。当社の業界主力の12Gb/sのSAS Series 8アダプターI/Oコントローラーエキスパンダ―製品とサンディスクのSSDを組み合わせることで、当社の顧客は、コストと電力を最低限に抑えながら、今日のデータセンターにおける急激な情報の拡大に合わせて拡張できるソリューションを提供することが可能となります」と述べています。
12Gb/秒のLightning Gen. II SAS SSD製品は、以下の様々な性能、耐久性で提供されます。

  • Lightning Ultra™ Gen. II SSD – 最大25フルDWPD(Drive Writes Per Day)を実現する、耐久性の高いSSD。5年間保証2、最大190K/100K IOPS*のランダム読込み・書込み性能、最大1000/600 MB/秒3のシーケンシャル読込み・書込みスピードにより、高性能計算(HPC)やデータベースロギングなど、書込みが主なアプリケーションのワークロードに最適です。200GBから800GB1の容量で提供されます。
  • Lightning Ascend™ Gen. II SSD – 仮想デスクトップ基盤(VDI)、エクスチェンジサーバーやファイルサーバー、オンライントランザクション処理(OLTP)、eコマースといった読み込み書き込み複合用途向けに設計された高性能ドライブ。最大190K/80K IOPS*のランダム読込み・書込み性能、最大1000/600 MB/秒3のシーケンシャル読込み・書込みスピードを実現。最大10フルDWPDで、5年間保証2。200GBから1.6TB1の容量で提供されます。
  • Lightning Eco™ Gen. II SSD – データウェアハウジング、メディアストリーミング、ビデオオンデマンド(VOD)、クラウドコンピューティングなど、高性能を必要とする読込みが主なアプリケーション向けのエントリーレベルSSD。1TBおよび1.6TB1の容量で提供されます。最大180K/35K IOPS*のランダム読込み・書込み性能、最大1000/500 MB/秒3のシーケンシャル読込み・書込みスピードを実現。最大3フルDWPDで、5年間保証2
 
12Gb/秒のLightning Gen. II SAS SSD製品はOEM顧客向けにサンプル出荷され、販売チャネルを通しての提供が2014年第3四半期に開始されます。Lightning Gen. II SSD製品その他サンディスクのSAS製品ポートフォリオについて詳しくは、 www.sandisk.com/enterpriseをご覧ください。またYouTube動画もご覧いただけます: https://www.youtube.com/watch?v=rSyAFQdrjw4&feature=youtu.be
 
サンディスクについて
フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで25年間にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。
サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。


*性能は容量により異なります。
※1 1GB= 1,000,000,000バイト。実際にユーザーが使用できる容量はこれより小さくなります。
※2 (1) 5年、または(2)当該製品ユニットに記録された累計データがS.M.A.R.T.属性(log page 2Fh, parameter 25)またはlog page 11h, parameter 1 
 (Percentage Used Endurance Indicator)において製品ユニットの耐久値の100%に達した時期のいずれか早い方。保証について詳しくは、
 kb.sandisk.comをご覧ください。
※3最大速度。サンディスクの社内試験に基づくものであり、パフォーマンスはホスト機器によって異なる可能性があります。
1メガバイト(MB) = 100万バイト。X=150KB/秒。
 
© 2014 SanDisk Corporation. All rights reserved.
SanDiskはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国およびその他の国々で登録されています。Lightning, Optimus, Optimus MAX, Lightning Eco, Lightning Ascend, Lightning Ultra はSanDisk Enterprise IP LLCのトレードマークです。本リリース内で記述されている他のブランド名は識別の目的で記されたものであり、それぞれの登録者のトレードマークである場合があります。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com