プレスリリース

サンディスク、産業用フラッシュストレージソリューションを提供開始

急速に拡大する「インダストリアルIoT」市場に対応

2015年 11月 10日

SanDisk_INDUSTRIAL_XT_SDXC_3D_64GB_f2_screen.jpgサンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、産業用NANDフラッシュストレージソリューション(「SanDisk® Industrial」)シリーズの提供を開始したことを発表しました。サンディスクの産業用NANDフラッシュストレージソリューションは、工場用アプリケーションや産業用コンピューティング、公共サービス、医療機器、監視カメラシステム、デジタルサイネージ、ロボット、POSソリューション、大型印刷、エネルギー管理など、堅牢なストレージが求められる様々なコネクテッド・インダストリアル・アプリケーション向けに最適化されており、厳しい温度環境下でも優れたパフォーマンスと信頼性を実現する高い耐久性を備えています。

調査会社のガートナーは、「2020年までに、インターネット接続デバイスは41の比率で人間の数を上回る見込みです1また、IoT(モノのインターネット)は、特に製造と公共サービスの分野で拡大しており、2020年までに同分野におけるコネクテッド・デバイスがインストールベースで最大になると予想されます2」と予測しています。 
 

サンディスクのインダストリアル&コネクテッドホームソリューション担当シニアディレクターのオデッド・サギーは、「NANDフラッシュは、コンシューマー機器やモバイルデバイスにおいて複雑なアプリケーション処理や接続制約の克服、帯域コストの最適化に貢献していますが、最近では、より幅広い産業分野においても劇的な変化をもたらしています。今回発表する高い耐久性を備えた産業用NANDフラッシュストレージソリューションは、成長著しい『インダストリアルIoT(産業分野におけるIoT)』市場に最適なストレージとして設計されており、極端な温度環境下や、長期間にわたる大量のリアルタイム処理やデータの整合性が必要となる厳しい環境下でも、優れた信頼性とパフォーマンスを長期的に提供します」と述べています。
 

Tyco Security Productsのマーケティング担当ディレクターであるスコット・デニソン氏は、「当社のお客様は、24時間365日にわたって監視ビデオデータを確実に保存・取得するためのexacqVision Edgeビデオ管理システムを備えたIllustraEdgeカメラに信頼を寄せています。この信頼に応えるには、高解像度の動画を連続して記録できる十分な容量と、何年にもわたって確実に動作する耐久性を備えたストレージが必要になります。サンディスクはフラッシュアーキテクチャや産業用ストレージ分野における長い耐用年数に対するニーズを理解しているため、当社ではサンディスクの産業用フラッシュストレージカードを採用し、お客様が求める信頼性の高いストレージ容量を提供しています」と述べています。
 

サンディスクの産業用NANDフラッシュストレージソリューションには、サンディスクの産業用(「SanDisk Industrial」)SD™カード、microSD™カード、iNAND®組み込みフラッシュドライブ(EFD)が含まれ、最大64GB3の容量で提供されます。耐久性を重視し、幅広い環境下で優れたパフォーマンスを発揮できるよう最適化されており、長寿命と一貫したパフォーマンスを提供します。これにより、工場の自動化アプリケーションや、長期的かつ継続的に動画やグラフィックの再生が必要となる読み取り集中型の屋外用デジタルサイネージなどに対し、信頼性が高く予測可能なストレージパフォーマンスを提供できます。
 

また同ソリューションには、「SanDisk Industrial XTiNAND組み込みフラッシュドライブ(EFD)および「SanDisk Industrial XTSDカードも含まれています。SanDisk Industrial XTストレージソリューションは、-40oC85oCの温度環境で動作するよう設計されており、高温の工場のアプリケーションや、過酷な気候での公共サービスの運用など、過酷な環境での利用に最適化されています。 
 

さらに、サンディスクのSanDisk Industrial SDカードおよびmicroSDカードは、取り外しや交換が可能であるため、ユーザーによる大容量データの柔軟かつ高速なロードまたは更新、および容易な保守や構成を実現します。
 

信頼性の高いパフォーマンスを実現するサンディスクのフラッシュメモリー技術

サンディスクは完全な垂直統合型ビジネスを展開しているため、フラッシュメモリーのウェハーの製造から製品の組み立て、テスト・分析、顧客による実装に至るまで、徹底した品質管理を実現しています。またOEMやエコシステムパートナーと密接に協力し、産業分野に特有のニーズに最適化したソリューションを提供しています。


サンディスクの「インダストリアルIoT」向けストレージソリューション

サンディスクの産業用ソリューションは、サンディスクの組み込みおよびリムーバブルフラッシュストレージソリューションの製品ポートフォリオに新たに追加されたものです。これらのポートフォリオには、車載用ストレージソリューション、iNAND組み込みフラッシュドライブ製品ファミリー、ソリッドステートソリューション、およびインテリジェントなmicroSD/SDカードソリューションなどがあり、スマートフォンやタブレット、電子書籍リーダー、PCなどのコンシューマー機器や、自動車やコネクテッドホームなどのOEMアプリケーションに信頼性の高いフラッシュストレージを提供しています。
 

SanDisk Industrial XT」ストレージソリューション


SanDisk Industrial XT SDカード

主な特徴

  • 容量:8GB16GB32GB64GB
  • シーケンシャル読み取り/書き込み速度:最大20MB/4
  • 動作温度:-40oC85oC

 

SanDisk Industrial XT iNAND組み込みフラッシュドライブ

主な特徴

  • 容量:4GB8GB16GB32GB
  • e.MMC 4.51 HS200規格に準拠
  • シーケンシャル書き込み/読み取りパフォーマンス:最大30/120MB/4
  • 電源瞬断耐性向上
  • 最大2ブート/2ユーザーパーティションをサポート
  • 動作温度:-40oC85oC

 

SanDisk Industrial」ストレージソリューション

 

SanDisk Industrial iNAND組み込みフラッシュドライブ

主な特徴

  • 容量:4GB8GB16GB32GB64GB
  • e.MMC 4.41およびe.MMC 4.51 HS200規格に準拠
  • シーケンシャル書み込み/読き取りパフォーマンス:最大30/120MB/4
  • 電源瞬断耐性向上
  • 最大2ブート/2ユーザーパーティションをサポート
  • Enhanced User Definable AreaEUDASLCパーティションをサポート
  • 動作温度:-25oC85oC

 

SanDisk Industrial SDカードおよびmicroSDカード

主な特徴

  • 容量:8GB16GB32GB64GB
  • シーケンシャル読み取り/書き込み速度:最大20MB/4
  • 動作温度:-25oC85oC

 

 

提供開始時期について

サンディスクの産業用NANDフラッシュストレージソリューションはサンディスクのコマーシャルビジネスチャネルを通じて、本日より提供されます。詳細はコマーシャルビジネスチャネルの各代理店までお問い合わせください。http://www.sandisk.co.jp/about-sandisk/contact-us/

 

 ■コマーシャルビジネスチャネルについて

サンディスクのコマーシャルビジネスチャネルは、付加価値再販業者(VAR)、OEM、システムインテグレーター(SI)、システムビルダー(SB)およびダイレクトマーケット再販業者(DMR)を通してクライアントとエンタープライズ向けのソリッドステートドライブ(SSD)および組み込みフラッシュコンピューティング製品を提供しています。

 サンディスクについて

フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)、これまで27年以上にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。
 

1 Gartner, Inc. 「Internet of Things Scenario: When Things Become Customers」、2015年3月
2 Gartner, Inc. 「Market Trends: Differentiate Within Vertical Industries by Leveraging on Internet of Things」、2014年12月
3 GB = 1,000,000,000バイト。実際に利用できる容量はこれより少なくなります。
4 社内試験に基づく。性能は容量、アプリケーション、利用方法により異なります。1MB=1,000,000バイト。
 
© 2015 SanDisk Corporation. All rights reserved. SanDiskおよびiNANDは米国その他各国におけるSanDisk Corporationの商標です。SDおよびmicroSDはSD-3C, LLC.の商標です。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com