プレスリリース

【抄訳リリース】サンディスクとスーパーマイクロ、オールフラッシュベースの ソフトウェアデファインドストレージ提供のための戦略的提携を発表

高性能、高集積のビッグデータフラッシュを中核に、ディスアグリゲーション型データセンターの展開を加速

2015年 12月 10日

米国カリフォルニア州ミルピタス、2015年12月3日-フラッシュストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(SanDisk Corporation、NASDAQ: SNDK)と、データセンターおよびクラウド、エンタープライズ向け「グリーンコンピューティング」ソリューションで世界をリードするスーパーマイクロ(Super Micro Computer, Inc.、NASDAQ: SMCI)は、本日、データセンター向けに新機軸となるオールフラッシュベースの次世代ソフトウェアデファインドストレージ・ソリューション提供のための戦略的提携を発表しました。この提携では、サンディスクの非常に高い性能を誇る大容量オールフラッシュストレージプラットフォーム「InfiniFlash™」と、スーパーマイクロの高性能サーバーが中核となります。このソリューションを提供することによって、ビッグデータやクラウド環境によりニーズが高まるディスアグリゲーション型データセンターの展開を加速します。

また、本ソリューションはネクセンタのオープンソースベースによるソフトウェアデファインドストレージ(OpenSDS)製品であるユニファイドストレージプラットフォーム「NexentaStor™」とともに提供され、ファイルおよびブロックベースの両方のストレージ環境に対応します。

InfiniFlash™は、従来のハードディスクドライブベースのストレージアレイと比較して5倍の記録密度※1、50倍のパフォーマンス、および4倍の信頼性を実現し、消費電力を80%削減します※2。また、InfiniFlash™は、圧縮や重複排除の技術を必要とせず、ギガバイトあたり1ドル未満という従来のオールフラッシュハードウェアソリューションの概念を覆す低価格を実現しました※3。さらにデータ削減スキームを提供するソフトウェアスタックにより、ギガバイトあたりのコスト効率をこれまでにない水準(例:データを5分の1に削減した場合で20セント/GB)まで大幅に引き下げることが可能です。

スケールアウトソリューション
OpenStack®/Ceph向けのInfiniFlash™ IF500とスーパーマイクロのサーバーを組み合わせることにより、ペタバイト規模のOpenStack環境におけるプライベートクラウドデータストレージのコストを大幅に削減可能なビッグデータソリューションをエンタープライズ顧客およびデータセンター顧客に提供します。既存構成への適用が容易な本ソリューションは、拡張可能な性能と画期的な経済性を有する大容量、高密度のオールフラッシュストレージインフラ構築を可能にします。

スケールアップソリューション
InfiniFlash™ IF100システムとネクセンタのソフトウェアおよびスーパーマイクロのサーバーを組み合わせることにより、ファイル、プリント、クラウドインフラのバックエンド、汎用共有仮想インフラなどのワークロードを最適化する実証済みのソリューションをエンタープライズ顧客およびデータセンター顧客に提供します。最大4ペタバイト(PB)構成までスケールアップできることに加え、高性能、高いコスト効率、高い完成度、ミリ秒以下の安定した応答時間、ラックあたり800万IOPS以上という業界最高クラスの価値を実現するブロックおよびファイルベースの統合サービスを提供します。

サンディスクのバイスプレジデント兼システム&ソフトウェアソリューション担当ゼネラルマネージャーのラヴィ・スワミナサンは、「スーパーマイクロおよびネクセンタとの協業によって、それぞれの領域をリードする3社の技術を結集した最高レベルのソリューションをデータセンターに提供します。従来のオールフラッシュアレイによる展開と比較して画期的な経済性を実現するとともに、ハードディスクドライブベースのストレージアレイと比べて劇的な性能の向上、信頼性の向上、消費電力の低減が可能となります。本ソリューションにより、顧客企業はペタバイト規模のフラッシュを経済的に展開し、新たなサービスや製品をエンドユーザーに提供することでビジネスの成長を促進することができます」と述べています。

スーパーマイクロのマーケティング、ビジネス・ディベロップメント担当バイスプレジデントのドン・クレッグ氏は、「スーパーマイクロのエンドツーエンドのコンピューティングソリューションは、急速に進展するオールフラッシュストレージシステム市場で必要とされる最高の性能、効率性、拡張性、信頼性を提供します。サンディスクやネクセンタとの協業により、統合されたオールフラッシュストレージソリューションを開発することで、次世代ストレージ技術の展開を加速し、ワットあたり、コストあたり、面積あたりの性能を最大化し、スケールメリットにより全体的なTCOを抑制します」と述べています。

ネクセンタのCEO、ターカン・マナー氏は、「市場を牽引するNexentaStor OpenSDSソリューション、サンディスクのInfiniFlash™ソリューション、スーパーマイクロのシステムを組み合わせることで、機能性や性能の差別化を図ります。これらのソリューションは新たな領域を切り開くものであり、高パフォーマンスを必要とするデータベースや仮想化環境、ビッグデータ時代のデータレイク、超高密度のアクティブアーカイブレポジトリなど、幅広い用途におけるオールフラッシュストレージの導入を経済的かつ現実的なものとします」と述べています。

■サンディスクについて
フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで27年以上にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。詳細はwww.sandisk.comをご覧ください。
 
■スーパーマイクロについて
高性能、高効率のサーバー技術と革新で世界を牽引するスーパーマイクロ(Supermicro®、NASDAQ: SMCI)は、世界中のエンタープライズ、データセンター、クラウド、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込みシステム向けのエンドツーエンドのグリーンコンピューティングソリューションの主要プロバイダーです。20年以上におよぶ高度な開発、製造、統合の専門性を活かすとともに、「We Keep IT Green®」により環境保護に取り組んでいます。提供する製品は、サーバー、ブレード、GPU/Xeon Phiシステム、ワークステーション、マザーボード、シャーシ、電源、ストレージテクノロジー、ネットワークソリューション、サーバーマネジメントソフトウェア、SuperRack®キャビネット/アクセサリーまで多岐にわたります。革新的なアーキテクチャーとしてUltra、Twin Architecture、TwinPro™、FatTwin™、SuperServer®、SuperBlade®、MicroBlade、MicroCloud、Super Storage Bridge Bay(SBB)、Double-Sided Storage®、Top-Load 3.5” 90/60-Bay JBOD、Battery Backup Power(BBP®)モジュール、Universal I/O (UIO)、WIO拡張技術などを提供しており、いずれも比類ない性能と価値を実現します。1993年に創業し、カリフォルニア州サンノゼに本社を置くスーパーマイクロは、オペレーションセンターをシリコンバレー、オランダに有するほか、サイエンステクノロジーパーク&ロジスティクスセンターを台湾に有しています。詳しくはvisit www.supermicro.comをご覧ください。またFacebookおよびTwitterで最新情報やお知らせを発信しています。
 
■ネクセンタについて
オープンソースベースによるソフトウェアデファインドストレージ(OpenSDS)の世界的大手であるネクセンタは、6,000社以上の顧客、400社以上のパートナー、33件の特許を持ち、1,200ペタバイトを超えるストレージを管理しています。ソフトウェアのみによる「オープンソース」のコラボレーションと、コモディティハードウェア中心の「ソフトウェアデファインドストレージ」のイノベーションのユニークな統合を図ります。ネクセンタのOpenSDSは100%ソフトウェアに基づいています。ハードウェア、プロトコル、アプリケーションに全く依存しないソリューションにより、過酷なベンダーロックインから組織を守り、完全な自由を提供します。データセンターからエンドユーザーまで、またインフラストラクチャーからアプリケーションまで、「Software-Defined Everything」に基づくクラウドコンピューティングの「真の」利点を提供します。ネクセンタのOpenSDSは、リッチメディアによるソーシャルライフからモバイル、IoT(モノのインターネット)からビッグデータ、OpenStackやCloudStackから自作クラウド展開に至るまで、日々のアプリケーションについてプライベート、パブリック、ハイブリッドといったあらゆる種類のクラウド構築を可能にします。「オープンソース」プラットフォームと業界を根底から覆すようなビジョンを基盤とするネクセンタは、受賞歴があり特許取得済みのソフトウェアオンリーのユニファイドストレージマネジメントソリューションを世界のパートナーネットワークとともに提供します。
 

※1 3ラックユニット(3U)筐体で容量512TB(未フォーマット時)
※2 Hadoopインフラストラクチャに展開されている一般的なHDDと比較した場合の基準(「Metrics Deploying Flash--Accelerated Hadoop with InfiniFlash by SanDisk」に基づく)
※3 重複排除および圧縮を使用しない場合のフラッシュの価格(未フォーマット時)
 
© 2015 SanDisk Corporation. All rights reserved. SanDisk、InfiniFlashは、米国その他各国におけるSanDisk Corporationの商標または登録商標です。
 
Supermicro、SuperServer、TwinPro、FatTwin、SuperBlade、Double-Sided Storage、SuperBlade、BBP、SuperRack、Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標または登録商標です。
 
Nexenta、NexentaStorは、米国その他各国におけるNexenta Systems Inc.の商標または登録商標です。本リリースに含まれる他のブランド名は特定目的のためのみに使用されるものであり、各所有者の財産である場合があります。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com