プレスリリース

【抄訳リリース】サンディスクとネクセンタ、初のオープンソースベースによる ソフトウェアデファインドストレージのオールフラッシュソリューションを提供

大規模、低コスト、高パフォーマンスなデータセンター向けの実証済みソリューションとして デル、スーパーマイクロのプラットフォームで利用可能に

2015年 09月 01日

米国カリフォルニア州サンフランシスコ(VMworld 2015 U.S.)、201592-フラッシュストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(SanDisk CorporationNASDAQ: SNDK)と、オープンソースベースによるソフトウェアデファインドストレージ(OpenSDS)の世界的企業であるネクセンタ(Nexenta)は、本日、ネクセンタのフラッグシップ製品であるソフトウェアプラットフォーム「NexentaStor」をサンディスクのオールフラッシュストレージプラットフォーム「InfiniFlash™ IF100」に統合したことを発表しました。このオールフラッシュストレージソリューションにより、データセンター顧客は、豊富な機能を搭載する費用対効果の高い事前検証済みのハイパフォーマンスシステムを利用できるようになります。これにより、拡大を続けるビッグデータ活用を容易にします。

他に類を見ないソフトウェアとハードウェアのソリューションは、64テラバイトから2ペタバイト構成まで拡張可能で、仮想化、ビッグデータ分析、データウェアハウス、ダイナミックモデリングなど、幅広い展開シナリオやワークロードに対応します。信頼性が非常に高く、企業・研究機関などで多くの実績のあるZFSファイルシステムをベースにした柔軟かつ強靭なスケールアップ型のブロックベース(FCおよびiSCSI)およびファイルベース(NFSおよびSMB)のユニファイドストレージソリューションによって、高機能、高パフォーマンスおよび高信頼性をエンタープライズ顧客に提供することができます。この統合ソリューションの主な特徴は、NexentaStorが有するインラインデータ重複排除、圧縮機能および高性能トリプルパリティRAID機能に加え、InfiniFlash™ IF100の省スペース、低消費電力、および優れた冷却効率により、業界最高クラスの低TCO(総所有コスト)を実現します。

ネクセンタのCEO、ターカン・マナー氏は、「当社のソフトウェアNexentaStorとサンディスクのInfiniFlash™を組み合わせることで、完成度が高く、安定してミリ秒以下の非常に短いレイテンシー、1ラックあたり800IOPS以上を実現するフラッシュベースの統合ブロックサービスまたはファイルサービスを業界最高クラスの低コストでクラウドサービスプロバイダーやエンタープライズ顧客に提供します。これらのソリューションは新たな領域を切り開くものであり、高パフォーマンスを必要とするデータベースや仮想化環境、ビッグデータ時代のデータレイク、超高密度のアクティブアーカイブレポジトリなど、幅広い用途におけるオールフラッシュストレージの導入を経済的かつ現実的なものとします」と述べています。

システム監視およびイベント管理機能が統合された今回の新しいソリューションは管理を容易にしつつ、より優れた顧客体験を提供します。NexentaStorはブロックベースおよびファイルベースサービスに対応しており、顧客はVMware vCloud® Air™、通常のバックエンドストレージ、OpenStackおよびCloudStackとの統合、一般的なNASファイルサービスやホームディレクトリストレージといったさまざまな用途に対応することができます。

サンディスクのバイスプレジデント兼システム&ソフトウェアソリューション担当ゼネラルマネージャーのラヴィ・スワミナサンは、「InfiniFlash™は、従来のハードディスクドライブベースのシステムと比べて高い性能を実現し、シームレスかつ管理が容易、そしてコスト効率の高いオールフラッシュストレージソリューションをデータセンター顧客に提供できるよう設計されています。今回のネクセンタのソフトウェアとの統合により、現状の課題を克服し、データセンター全体におけるフラッシュの採用をさらに加速する方向に業界の流れを変えていきたいと考えています」と述べています。

このオールフラッシュストレージソリューションは、Dell PowerEdge R730またはSupermicro SuperServer® SYS-6028U-TR4+で構成された実証済みのリファレンスアーキテクチャーとして、パートナー企業を通して提供されます。オールフラッシュストレージソリューションには永久ソフトウェアライセンス、コントローラー、InfiniFlash™3年間サポート、インストールサービスが含まれます。

デルのストレージ担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーのアラン・アトキンソン氏は、「ネクセンタのソフトウェアデファインドストレージソフトウェア、サンディスクのInfiniFlash™Dell PowerEdgeサーバーを組み合わせることで、性能や容量に最適化されたオールフラッシュストレージソリューションを当社の顧客に提供し、大規模な仮想化やファイルベースのワークロードをサポートすることが可能となります」と述べています。

スーパーマイクロのセールス担当シニアバイスプレジデントのウォリー・リャオ氏は、「スーパーマイクロは、企業やデータセンター、クラウドインフラストラクチャに最適化された最先端のサーバー、ストレージ、ネットワークインフラストラクチャソリューションの主要プロバイダーです。当社はオープンな協業によってネクセンタのNexentaStorやサンディスクのInfiniFlash™といった先端技術を搭載することで市場をリードするソリューションを開発し、最高の性能、拡張性、管理性および豊富な機能を搭載した構成済みのオールフラッシュソフトウェアデファインドストレージソリューションを顧客に提供します」と述べています。

詳しくは、All-Flash-Array Meets SDS Solution Brief(オールフラッシュアレイとSDSソリューションの遭遇)をご覧ください。https://nexenta.com/sites/default/files/docs/resources/All_Flash_Software_Defined_Nexenta_SanDisk.pdf(英語) 

 ■ネクセンタについて

オープンソースベースによるソフトウェアデファインドストレージ(OpenSDS)の世界的大手であるネクセンタは、6,000社以上の顧客、400社以上のパートナー、33件の特許を持ち、1,200ペタバイトを超えるストレージを管理しています。ソフトウェアのみによる「オープンソース」のコラボレーションと、コモディティハードウェア中心の「ソフトウェアデファインドストレージ」のイノベーションのユニークな統合を図ります。ネクセンタのOpenSDS100%ソフトウェアに基づいています。ハードウェア、プロトコル、アプリケーションに全く依存しないソリューションにより、過酷なベンダーロックインから組織を守り、完全な自由を提供します。データセンターからエンドユーザーまで、またインフラストラクチャーからアプリケーションまで、「Software-Defined Everything」に基づくクラウドコンピューティングの「真の」利点を提供します。ネクセンタのOpenSDSは、リッチメディアによるソーシャルライフからモバイル、IoT(モノのインターネット)からビッグデータ、OpenStackCloudStackから自作クラウド展開に至るまで、日々のアプリケーションをプライベート、パブリック、ハイブリッドといったあらゆる種類のクラウド構築を可能にします。ネクセンタは、「オープンソース」プラットフォーム、そして業界を打ち破るというビジョンの基に構築され、現在シスコ、シトリックス、デル、HP、クアンタ、サンディスク、シーゲイト、スーパーマイクロ、ヴイエムウェア、ウェスタン・デジタル、ウィプロ、その他多くの世界的なパートナーネットワークを通じ、特許取得済みで受賞歴のある、ソフトウェアのみによる統合ストレージ管理ソリューションを提供しています。

 詳細についてはwww.nexenta.comをご覧ください。また、新たに公開された電子ブック「ネクセンタ特別版・初心者のためのソフトウェアデファインドデータセンター (Nexenta Special Edition Software Defined Data Centers (SDDC) for Dummies)」http://www.nexenta.com/sddcfordummies)もダウンロードしてご覧いただけます。


 サンディスクについて

フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)、これまで27年以上にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

press@sandisk.com