Press Releases

【抄訳リリース】 データセンターを変革する統合フラッシュストレージソリューション提供のための 「サンディスク テクノロジー パートナー プログラム」を発表

エコシステムパートナーと共同で 情報への即時アクセスが可能な高性能、大容量のストレージソリューションを提供

2016年 05月 04日

米国カリフォルニア州ミルピタス、2016年5月4日-フラッシュストレージソリューションで世界をリードするサンディスクコーポレーション(SanDisk Corporation、NASDAQ: SNDK)は本日、「サンディスク テクノロジー パートナー(STP)プログラム」を発表しました。本プログラムは、サンディスクとデータセンターパートナーが共同で顧客向けにフラッシュベースの統合ストレージソリューションの設計、開発、提供を行うためのプログラムです。この新たなプログラムにはすでに20社のデータセンターのエコシステムパートナーが参加しており、サンディスクが提供する認証システムやツール、リソースを用いてサンディスクのフラッシュストレージの専門知識を活用できます。また同プログラムは、フラッシュストレージやソフトウェアデファインドフラッシュストレージソリューションの提供を通じて、データセンターで必要とされる極めて高い性能や膨大な容量への需要に対応するサンディスクの取り組みを補完します。

サンディスク テクノロジー パートナー プログラムは、サンディスク認定※1の独立系ソフトウェアベンダー(ISV)が、コンピューティング、ネットワーク、ストレージの領域において、ソフトウェア/ハードウェア統合ソリューションを提供していくことを目的としています。こうしたフラッシュに最適化されたエンドツーエンドのソリューションにより、データセンター顧客は、高い性能やIT統合、TCO(総所有コスト)の削減など実際のメリットを受けられるようになります。サンディスクとテクノロジーパートナーは、データベースシステムや仮想化環境のほか、コンテンツレポジトリ、アナリティクス、メディアサービスといったビッグデータアプリケーションなどのデータセンターの幅広い需要に対応しています。

サンディスクのデータセンターソリューション担当マーケティング/ストラテジー、シニアディレクターであるゲイリー・リンは、「膨大な容量を備えデータへの即時アクセスを実現する高性能システムを低コストで提供する必要性は高まるばかりで、このことがストレージインフラの新たな需要を創出しています。サンディスク テクノロジー パートナー プログラムにより、サンディスクは業界のエコシステムと共同で、ソリューションスタック全体へ革新的なフラッシュ最適化を提供できるようになります。業界最高クラスのデータセンター向けソフトウェア/ハードウェアソリューションを通じ、顧客に真のメリットを提供していきます」と語っています。

データセンターエコシステムに特化したこの新たなプログラムは、ISVやOEM、ODM(オリジナルデザインマニュファクチャラー)、システムインテグレータを対象としています。エンドユーザー顧客に付加価値のあるソリューションを提供することで、共同で市場機会を拡大することを目指しています。参加パートナーには以下のような複数のメリットがあります。

·         アーキテクチャの互換性検証やベンチマークテストによる検証、製品レベルの相乗効果、市場の専門知識、共同ソリューションの業界の受け入れなどを評価する包括的な認証プロセス

·         独自の技術イネーブルメントツールやリソースへのアクセス

·         SAS/SATA SSD、PCIeアプリケーションアクセラレーターなどすべてのフラッシュストレージシステムを網羅したサンディスクのフラッシュストレージ専門知識へのアクセス

·         Go-To−Marketのための共同プロモーションの実施

DataCoreのワールドワイドソリューションアーキテクチャ担当副社長、クリスチャン・マークジンク氏は、「サンディスクといえばフラッシュです。サンディスクは、品質と性能の評価のもとでフラッシュ業界を確立し、今日の市場で最も幅広いフラッシュストレージソリューションのポートフォリオを持っています。DataCoreは独自のパラレルI/Oアーキテクチャを通じて、超低遅延ストレージソリューションを業界最高水準の経済性で提供することに専念しています。DataCoreは、サンディスク テクノロジー パートナー プログラムによって、実績あるソリューションをCompuGroupのような顧客に提供し、イノベーションの推進、お客様の事業成果の大幅な向上に貢献できることを非常に楽しみにしています」と述べています。

ネクセンタのマーケティング/チャネル担当副社長、ドン・ロペス氏は、「サンディスクのオールフラッシュソリューションとネクセンタのソフトウェアデファインドストレージソリューションとの相乗作用により、市場での存在感が増し、販売範囲も拡大し目標の作業量に一致させることができました。NexentaStorとInfiniFlashTMシステムを組み合わせ、GleSYS Internet Services ABのような顧客に低コストの包括的なアーキテクチャを共同で提供しています。今後もサンディスク テクノロジー パートナー プログラムに参加する企業として新たな成功を期待しています」と述べています。

Red Hatのストレージ部門副社長兼ゼネラルマネジャー、ランガ・ランガチャリ氏は、「サンディスク テクノロジー パートナー プログラムに参加できることを嬉しく思います。この提携の目的は、フラッシュテクノロジーの規模と性能をかつてないレベルで提供することにあり、これによって従来型の独自仕様のストレージ市場に大きな変革をもたらすことができると考えています。サンディスクのInfiniFlashシステムとRed Hat Ceph Storageは、ともに検証、最適化され、その最適な安定性と性能が認定済みであるため、お客様は幅広いポートフォリオから最適なプラットフォームをご利用いただけます」と述べています。

Tegileのマーケティング担当副社長ロブ・カミンズ氏は、「Tegileの使命は、エンタープライズストレージの性能と経済性を変化させることにより、エンタープライズITの変革を加速することです。当社のIntelliFlash HDオールフラッシュストレージアレイとサンディスクのInfiniFlashアーキテクチャとの組み合わせで、お客様は事業の加速と比類のないデータセンターの経済性を実現できます」と述べています。

多くのデータセンターパートナーがすでに共同顧客のデータセンターのニーズに対応しており、サンディスク テクノロジー パートナー プログラムのメリットを受けています。現在のパートナーは以下の通りです。ActifioCloudByteDataCoreElastifileFormationHyve SolutionsInfotrendInspur、MaxtaMilestone SystemsNexentaPromise TechnologyQuanta Cloud TechnologyRedhatSIOSSoftNASStratoscaleSupermicroTegile

サンディスクテクノロジーパートナープログラムに寄せられたコメント(英語)については、以下をご覧ください。 https://www.sandisk.com/partnerquotes

サンディスク テクノロジー パートナー プログラムの詳細や顧客へのメリット、パートナーとしての参加方法については、以下をご覧ください。

https://www.sandisk.com/business/partners/manufacturers (英語)

■サンディスクについて

フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで27年以上にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。

サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。

 

※1 サンディスクEMSテスティングラボによるテスト済み、最適化済み

© 2016 SanDisk Corporation. All rights reserved. SanDiskは、米国その他各国において登録されたSanDisk Corporationの商標です。InfiniFlashは、SanDisk Corporationの商標です。本リリースに含まれる他のブランド名は特定目的のためのみに使用されるものであり、各所有者の商標である場合があります。

メディア連絡先

サンディスクのプレス連絡先

SanDiskPR.Japan@sandisk.com