Optimus Max™ SSD

容量のチャンピオン。データセンターSSD用高密度。

容量の増加=
データセンターの効率化 

Optimus® SSDにより、最大4TB1まで、少ない物理サーバーでより大きな負荷に対応し、多くの仮想マシンを稼働できます。結果として、スペース、電力、冷却、メンテナンス、コストのすべてを低減することができます。貴社のデータセンターを成長の原動力に一新させます。 

業界の統合
卓越したパフォーマンス

SanDisk®は、革新的なNANDフラッシュメモリーの生産やドライブの信頼性の最適化から、フラッシュのユニークな特質を最大限に活用できるソフトウェアの開発まで、 SSD開発におけるすべての側面に携わっています。当社の包括的なアプローチと細部に渡る取り組みにより、5年間保証2と高性能を提供しています。 

Guardian Technology™ プラットフォームが提供する高い信頼性と耐久性

受賞歴を誇るサンディスクのGuardian Technologyプラットフォームは、セルレベルで性能を最適化することで信頼性を向上、データ完全性を約束、SSDの寿命を延長する機能を持ち合わせた独自のスイートです。

Optimus Eco™ SSD

内部の「統合システム」を使用するデータベースなど、オンライントランザクション処理(OLTP)の負荷をサポートするデータベースは、24/7の運用を実現するため、一日中更新されます。

Optimus Ascend™ SSD

サンディスクのOptimus Ascend™ SAS SSDは、コラボレーション、メールやメッセージング、金融取引、オンライントランザクション処理(OLTP)データベース、仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)のサポートに最適です。

Optimus Ultra™ SSD

Optimus Ultra SAS SSDは、性能、容量、信頼性をデータベースと基幹業務アプリケーション、ERP、CRM、基幹トランザクションプロセスに提供します。

Optimus Extreme™ SSD

Optimus Extreme SAS SSDは、パフォーマンスと信頼性の最高レベルを必要とする、要求の厳しい書き込み多用アプリケーション負荷用に設計されています。

Optimus MAX™ SSD

データウェアハウジング、メディアストリーミング、ウェブサーバー、ビデオオンデマンド(VOD)、ウェブベース アプリケーションなどの読み出し多用アプリケーション向けに最大4TB7を提供し、通常90/10読み出し/書き込み混合を備えています。

仕様

 

 
機種 Optimus Eco™ Optimus Ascend™ Optimus Ultra™ Optimus Extreme™ Optimus MAX™
容量1 400GB、800GB、1.6TB、2TB 200GB、400GB、800GB、1.6TB 150GB、300GB、600GB、1.2TB 100GB、200GB、400GB、 800GB 4TB
連続読み出し/書き込み(MB/秒)3 最大530/530 200GB:
最大550/380
400GB〜1.6TB:
最大550/540
150GB:
最大550/380
300GB〜1.2TB:
最大550/540
100GB:
最大550/380
200GB〜800GB:
最大550/540
最大500/500
ランダム読み出し/書き込み(IOPS)(4K)5 最大90K/35K 最大95K/40K 最大95K/40K 最大95K/40K 最高85K/11K
インターフェイス 6GB/秒のSAS 6GB/秒のSAS 6GB/秒のSAS 6GB/秒のSAS 6GB/秒のSAS
インターフェース ポート デュアル
フォームファクタ 2.5” 2.5” 2.5” 2.5” 2.5”
回復不能ビット誤り率(UBER) <1018 ビット読み出しで1セクタ未満 <1018 ビット読み出しで1セクタ未満 <1018 ビット読み出しで1セクタ未満 <1018 ビット読み出しで1セクタ未満 <1018 ビット読み出しで1セクタ未満
耐久性 DWPD6 3 DWPD 10 DWPD 25 DWPD 45 DWPD 0.5
MTBF 250万時間
保証 5年または最長使用持続時間の短い方
アクティブ消費電力(標準) 7W
データシート データシートのダウンロード データシートのダウンロード データシートのダウンロード データシートのダウンロード データシートのダウンロード

北アリゾナ大学では、サンディスクのデータセンター ソリューションを導入しています

2万8000人の学生を抱える北アリゾナ大学では、サンディスクのOptimus Ultra™ SASドライブを備えたNexentaStorを実装して学生向けの技術研究室のパフォーマンスを向上しました。高キャッシュヒット率、レイテンシの削減、コストの低減、高い信頼性、高速稼働システムを達成しました。

ホワイトペーパー

サンディスクのフラッシュ技術:高性能、低コストのビデオ監用主記憶装置

Oracle HCTSは、SanDisk Lightning SSDがOracle SolarisとSPARC T5 Serverとの互換性を有すると確認

フラッシュストレージの課題を克服し、VirtualSANストレージ革命を活用

データシート

Optimus MAX SAS SSD

ソリューション概要

サンディスクSSDによるビデオサーバーの統合

概要

Guardian Technology プラットフォーム

開示情報

1. 1GB = 10億バイト。実際のユーザー容量は若干少なくなります。

2. (I) 5年あるいは(II)S.M.A.R.T. 属性(ログページ 2Fh、パラメーター 25)などのユニットで記録された製品ユニットの総加算データ、あるいはログページ 11h、パラメーター 1(百分率における耐性インディケーター)が製品ユニットの耐久性価値において100%を表示した時期の内、いずれか早いもの。より詳しい保証情報については、kb.sandisk.com をご覧ください。

3. 記載されている速度が最大です。内部テストに基づく。性能は、ドライブ容量、ホスト デバイス、OS およびアプリケーションによって異なる場合があります。1 メガバイト (MB) = 100 万バイト。

4. Oakgate SVF エクササイザ使用時の 128KB の転送速度に基づく。パフォーマンスは、容量によって異なる場合があります。

5. Oakgate SVG エクササイザを使用時の 4KB の転送速度に基づく。

6. 保証/DWPD – 製品の製造日から5年、または製品仕様に記載された製品の該当耐久性しきい値に達した日の、いずれか短い方。

7. 1TB = 1兆バイト。実際のユーザー容量は若干少なくなります。

 

フラッシュの対応準備はできましたか?

Fortune 500企業でも5人のスタートアップ企業でも、サンディスクは、インフラストラクチャを最大限に活用するソリューションを提供します。

電子メール

お気軽にお問い合わせください。担当者がご質問にお答えいたします。

ご連絡ください
+1-800.578.6007

完璧なフラッシュソリューションの構築について、今すぐお問い合わせください​​。

OEM営業担当へのお問い合わせ

基本的な質問でも、組織のニーズに合わせたサンディスクソリューションの検討でも、サンディスクの販売チームがお手伝いいたします。

サポート担当者が、質問にお答えさせていただきます、お問い合わせいただくには、下のフォームに情報を入力してください。販売チームと早急に話をする必要がある場合は、お電話でご連絡ください。+1-800.578.6007

フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
有効な電子メールアドレスを入力してください。
フィールドには数字のみを含めてください。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。

関心のあるエリアを指定してください。

ご質問、ご意見:

オプションを選択する必要があります。

よろしくお願い申し上げます。リクエストを受け付けました。