クラウドソリューション:

制限のないクラウドが登場

クラウドアーキテクトは最大規模の産業用クラウドにフラッシュを選んでいます

高性能B2B & B2Cクラウドサービス

クラウドサービス プロバイダー – ハイパースケール、コンシューマークラウド、B2B、電気通信、プライベートクラウド – は、引き続き柔軟なインフラストラクチャ、SaaS & ビジネスに不可欠なアプリケーション、コンシューマー志向のサービスなど、革新的なサービスを提供する方向に進化しています。クラウドサービスが成功するには、ストレージインフラストラクチャの基礎的要素を高性能に、かつ差別化したサービスを提供できるように改変しなくてはなりません。クラウドサービス プロバイダーは、SanDisk® フラッシュストレージソリューションの幅広いポートフォリオを活用して、インフラストラクチャのスケーラビリティとパフォーマンス、そしてCAPEXとOPEXの制御機能を手に入れることができます。 

"フラッシュの性能、密度、スケールによって総所有コストの低下を実現します。"

Laura DuBois
IDC Research社バイスプレジデント、エンタープライズ ストレージ、サーバー&インフラストラクチャ

IaaS

動的プロビジョニングとクラウド経済性の向上に役立つインフラストラクチャ・アズ・ア・サービス (IaaS)

大規模IaaSを効率よく運用するには、最高レベルのサービス層に対応できるだけの強力なストレージインフラストラクチャが必要です。サンディスクのフラッシュソリューションは、アクセス密度を高めることで、自動化IaaSプロビジョニングを加速し、クラウド経済性を改善します。

DevOps & PaaS

革新的な次世代アプリケーション向けプラットフォーム・アズ・ア・サービス(PaaS)

マイクロサービス、コンテナ、DevOpsのPaaSとそのエコシステムは、フラッシュ技術をサービス需要の弾力性を解決するために利用する際に役立ちます。サンディスクは目的別のフラッシュストレージソリューション ポートフォリオを用意し、計算クラスタ管理システム内PaaSのランダムI/Oに対応しています。

Analytics-as-a-Service

従量課金制Hadoopバッチジョブ サービスとNoSQLベースのイベント駆動型アーキテクチャ向けアナリティクス・アズ・ア・サービス (AaaS)

アナリティクス・アズ・ア・サービス (AaaS) はエンタープライズ顧客向けの「従量課金制」の時間サービスであり、オンプレミスCAPEXに投資することなくビッグデータ解析をすることができます。サンディスクのフラッシュストレージは、大規模データセットのバッチジョブ処理能力を備えており、運用効率の高い、サーバー設置面積が少ないインフラストラクチャをコスト効率良く構築することができます。従量課金制のHadoopバッチジョブとNoSQLベースのアプリケーションは、共有するサンディスクのフラッシュストレージ プールを利用して、パフォーマンスと容量に基づくサービスを提供することができます。パフォーマンスと容量は独立して拡大縮小が可能です。

オブジェクトストレージ

Infinite主記憶装置用非構造化データ ユースケース

プライマリストレージ用オブジェクトストレージ ユースケースでは、レイテンシ パフォーマンス、複製結果整合性、消去コーディング、カスタムメタデータへの適時アクセス、運用効率性に対応することが課題です。

電子商取引

複数チャンネル イーコマースは、オンライン、モバイル、ソーシャル、インストア、B2Bのアプリケーション統合を含む、B2Cカスタマー タッチポイントによるショッピング エクスペリエンスにも及びます。

B2CとB2B向けクラウドベースの複数チャンネル コマースソリューションには、静的カタログコンテンツの配信、トランザクション処理、顧客セグメンテーションの分析が必要です。イーコマースによるハイレベルなブランド満足感と優れたカスタマーショッピングエクスペリエンスを獲得するために、サンディスクは静的カタログコンテンツからトランザクション処理とリアルタイム解析の低レイテンシ要件を満たす製品まで多岐にわたるオートフォリオを提供しています。

データレイク・アズ・ア・サービス (DLaaS)

データレイク・アズ・ア・サービス (DLaaS):クラウドにおけるビッグデータの処理と解析

生データから実用的な情報、解析まで、エンタープライズにデータレイク・アズ・ア・サービス (DLaaS) を提供するクラウドサービス プロバイダーは、Hadoopを通じて大容量データを処理するための高機能インフラストラクチャを構築することができます。データレイク・アズ・ア・サービス (DLaaS) 向けのサンディスクのポートフォリオは、従来の能力を超えるデータスループット、大容量かつ高速の読み取り/書き込み速度が可能なオンプレミス ストレージ、高速生データを可能にします。

データベース・アズ・ア・サービス (DBaaS)

クラウドにおける簡略リレーショナル データベースとNoSQLセットアップと時間短縮

データベース・アズ・ア・サービス (DBaaS) は、NoSQLの結果整合性を保つパフォーマンスとスケールをもたらす、構造化トランザクション向け低レイテンシが特徴です。サンディスクは、99.9%のQoS向け専用サービスからサーバーサイド ストレージソリューション向け数ペタバイトにおよぶスケーラビリティまで、幅広いポートフォリオをご用意しています。

メディアストリーミング

あらゆるスクリーンに信頼性の高い高性能メディアストリーミングが可能な、VoDまたはオーディオ オンデマンドのカスタマーエクスペリエンス

大容量のメディアストリーミングに対応するには、ストレージからの継続的なスループットとクラウド経済性が必要です。SATAデバイスからディスアグリゲート ストレージまで、サンディスクの目的に合わせて制作されたフラッシュソリューションはストリーミングサービスの収益化を容易にしてくれます。

IoT

記述的、予測的、規範的解析のためのモノのインターネット(IoT)バックエンド オペレーション - NoSQL、イベント駆動型アーキテクチャ、Hadoop –

記述的、予測的、規範的解析のために、IoTゲートウェイからデータセンターに送信されフィルタリングされるIoTセンサーおよびその他のデータは、サンディスクのフラッシュストレージを使用してNoSQLの継続的なデータ記録とHadoopマップのジョブ軽減を加速し、多くの業界に変革を起こしています。

ゲーム

情報解析を通じてより多くのオンラインゲーム顧客とオブジェクトストレージ性能を獲得します。

スケーラブルかつ高性能なオブジェクトストレージを通じて、ハイバリュー顧客の情報を取得して、コンテクスチュアル マーケティングを実施し、顧客に優れたゲーム エクスペリエンスを提供することが重要です。サンディスクのフラッシュストレージを使った解析はクロスセリングの機会を増やし、フラッシュベースのオブジェクトストレージ性能はクリティカルなゲーム機能を実現します。例)最新のリーダーボード。

モバイルアプリケーション

ブランドエクスペリエンス、コマース、個人事業の中心的役割を果たすのはモバイルデバイス

今日の銀行、コマース、個人事業が依存しているモバイルアプリケーションのフラッシュストレージ性能の基礎は、安定したアプリケーションパフォーマンスと大規模なデータスループットです。アプリケーションの範囲はショッピングから静的コンテンツの閲覧にまで及ぶため、ひとつのストレージ アプローチではあらゆる作業負荷に耐えることはできません。顧客分析の必要性に加え、フラッシュストレージの性能を活かしたコンテクスチュアル マーケティングを進めることは今日のトップブランドにとって不可欠です。

CDN

デジタル時代の常時配信を実現するコンテンツ配信ネットワーク(CDN)

今日、デジタルビジネスに必要なアプリケーションとWebサイトからの要求に応え、コンテンツは毎日複数回に渡ってリリースされています。過去の技術はもともとキャッシュした静的コンテンツを前提に設計されているため、今日のカスタマーエクスペリエンスや収益化までの時間に影響が現れ始めています。プロバイダーが今日のDevOpsとWebOpsの配信ペース、セキュリティ/DDoSモニタリング、リアルタイム解析の需要を満たすには、サンディスクのフラッシュベースCDNを使用すれば、ストレージI/O要求とネットワーク帯域幅の整合性を取ることができます。

Telco OTT、SDN、NFV

Telco Over-the-Top(OTT)デジタル エコシステムと、ソフトウェア定義ネットワーク(SDN)およびネットワーク機能仮想化(NFV)の時代

デジタルコンテンツを配信し収益化するTelco OTT次世代プラットフォームは、エンタープライズ デジタル ビジネスの変革の鍵を握っています。OTTのほか、SDNとNFVを採用するプロバイダーは、サンディスクのフラッシュストレージを活用すれば、レイテンシを短縮し、有線と同じ速度でサーバーを最大限に活用することができます。

プライベートクラウドとハイブリッドクラウド

ビジネス敏捷性、オンデマンド コンピューティング、データ&アプリケーションのポータビリティを実現するプライベートクラウドとハイブリッドクラウド

プライベートおよび/またはハイブリッドクラウドを導入してサービス志向システムを構築することで、従来のITとは大幅に異なるストレージI/Oパターンの実現が可能になります。

パブリッククラウド規模の企業内ITシステムを構築する必要はないかもしれませんが、高速計算リソースによるオンデマンド レスポンス性能はパブリッククラウドと同程度のものが期待されています。

オンプレミスのクラウドプロジェクトに必要なITシステムには、先進的なパブリッククラウドサービス プロバイダーが利用しているサンディスクのフラッシュストレージ ポートフォリオと同一のものをご利用いただけます。サンディスクのデータセンター製品を利用すればクラウドライクなインフラストラクチャを構築してサービス帯域幅の運用効率を高めることができます。また、ハイブリッドクラウドを通じてデータとアプリケーションのポータビリティを高めることも可能です。

ソフトウェア定義ストレージ

ビジネス敏捷性を生むオンデマンド コンピューティング向けソフトウェア定義ストレージ(SDS)

SDSの基底ストレージであるフラッシュストレージは、アプリケーションの応答時間、複製効率、ノード密度向上に役立ちます。フラッシュでなければ、システムレベルのパフォーマンスを上げるにはより多くのノード数が必要になります。そしてレイテンシ問題をトラブルシューティングするにはより多くのオペレーション条件が必要になります。

サンディスクは、クラウド アーキテクトが柔軟なSDSストラテジーを取れるよう、ソフトウェア定義ストレージ パートナーで構成する多様なエコシステムを有しています。

ケーススタディ

サンディスクのSSDを使用してストレージの仮想化を可能にしたCloudByteの概要

Cloud Plus, Inc.がVMware vSphere用FlashSoft ソフトウェアでピーク需要時のアップタイムを提供

Fusion ioMemory PCIeアプリケーションアクセラレータでゾンビをシャットダウンするOpenDNSとサンディスク

妥協することなく、コスト効果の高いクラウドソリューションをホストするPipkins

ScaleMatrixがサンディスクおよびNexentaと共同で高級志向のクラウドエラサービスを提供 

Fusion ioMemoryソリューションを使用して、妥協することなくクラウドベースのヘルプデスクソリューションを実現したZendesk

ホワイトペーパー

サンディスクがDBaaS導入時の障害を取り除きます

サンディスクソリッドステートドライブを使用して、Cassandraの負荷を加速

データシート

InfiniFlash System IF150

CloudSpeed Gen. II SATA SSD

Fusion ioMemory SX350 PCIeアプリケーションアクセラレータ

Lightning Gen II SAS SSD

Optimus SAS SSD

X400 SATA SSD

Z400s SATA SSD

アナリスト レポート

IDC:クラウド アーキテクトは最大規模の産業用クラウドの強化にサンディスクのデータセンター用フラッシュを選んでいます

IDC:データセンターのフラッシュ

Forrester:高速データを優先、レイテンシの削減で収益を加速

サンディスクが、新しいSATA SSDを利用して&クラウドインフラストラクチャのパフォーマンスおよび密度の向上を実現

拡張可能なインフラストラクチャ用CloudSpeed Ultra Gen. II SATA SSD

クラウド向けCloudSpeed Eco Gen. II

ビッグデータ向けInfiniFlash、オールフラッシュ ストレージ

サンディスク & IBM:スケールアウト ソフトウェア定義ストレージで新しい地平を開く

B2Bとコンシューマークラウド向けクラウドサービス プロバイダーのストレージオプション

限りないチャンスを生むフラッシュ搭載クラウドコンピューティング アーキテクチャ

費用をかけずにオールフラッシュ クラウドインフラストラクチャを導入する方法

オールフラッシュで次世代サービスを提供するクラウドサービス プロバイダー

フラッシュの対応準備はできましたか?

Fortune 500企業でも5人のスタートアップ企業でも、サンディスクは、インフラストラクチャを最大限に活用するソリューションを提供します。

電子メール

お気軽にお問い合わせください。担当者がご質問にお答えいたします。

ご連絡ください
+1-800.578.6007

完璧なフラッシュソリューションの構築について、今すぐお問い合わせください​​。

OEM営業担当へのお問い合わせ

基本的な質問でも、組織のニーズに合わせたサンディスクソリューションの検討でも、サンディスクの販売チームがお手伝いいたします。

サポート担当者が、質問にお答えさせていただきます、お問い合わせいただくには、下のフォームに情報を入力してください。販売チームと早急に話をする必要がある場合は、お電話でご連絡ください。+1-800.578.6007

フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
有効な電子メールアドレスを入力してください。
フィールドには数字のみを含めてください。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。
フィールドを空にしておくことはできません。

関心のあるエリアを指定してください。

ご質問、ご意見:

オプションを選択する必要があります。

よろしくお願い申し上げます。リクエストを受け付けました。