Elizabeth Kreutz

 

 

 

Elizabeth Kreutz

Elizabeth Kreutz

サンディスク エクストリーム・チームのメンバー

Elizabeth Kreutzは、ドキュメンタリー、スポーツ撮影に特化した独立フォトジャーナリストです。彼女は、世界中を旅し、ランス・アームストロング、Discovery and Astanaサイクリングチームを撮影する、専任カメラマンとして採用されました。2010年、ランス・アームストロングとの彼女の作品は、Sports Feature StoryのWorld Press Photo大賞を受賞。Sports Picture StoryおよびPhoto District NewsのPictures of the Year International大賞も受賞しました。また、2006年のトリノ冬季オリンピック、2008年の北京夏季オリンピックを撮影しました。Elizabethは、新しいCanonデジタル機器のロードテストに参加した数人のカメラマンのひとりで、フランスのペルピニャンで、有名なVisa d'Photojournalismのラウンドテーブル会議にも参加しました。彼女の作品は、Newsweek、Sports Illustrated、USA Today、The Guardian、Lequipe、Stern、Outside、Runners World、Velonews、Triathleteをはじめとする世界有数の出版物で紹介されています。彼女は、夫James Bonneyと2人の息子CharlieとBenとともに、テキサス州オースティンに住んでいます。

 

 

ビデオギャラリー

Documentary Sports Photography: Elizabeth Kreutz' Sports Photos

サンディスク エクストリームチームと会う

チームメンバーのページを表示するには、サムネイルをクリックしてください。

レジェンド

自然と野生

ランドスケープ

プロビデオ

スポーツ

ウェディング

鉄道

ファッション

フォトジャーナリズムおよびトラベル