Sebastien Devaud

 

 

 

Sebastien Devaud

Sebastien Devaud

サンディスク エクストリーム・チームのメンバー

15年以上にわたり、Sebastien Devaud(http://www.sebastiendevaud.com/)は、画像に情熱を燃やすディレクターとして活躍してきました。演出、撮影、照明を学んできた彼は、後に編集のスキルを開発し、カメラマンとしてスタートしました。1999年、彼は、コマーシャルやミュージックビデオを撮影およし編集するAkwabaPRODを設立。ここから、活気溢れるライブ録音を楽しんでいます。彼は、放送テレビに移行し、現代的な照明、フィールド効果の深さを使用して、注目すべき作品を制作しました。

Sebastienにとって、Canon EOS 5D MkIIのリリースは啓示とも言える出来事でした。新しい技術に常に興味を持っていた彼は、最初からこの革命的なカメラの可能性を把握しました。現在、Caonカメラの愛好家として、彼は、コマーシャル、ドラマ、音楽ビデオ、企業向け広告、放送など、すべての作品でさまざまなデジタル一眼レフとCinema EOSシステムカメラ、レンズを使用しています。

使用する撮影やカメラにかかわらず、ビデオの録画には、サンディスク エクストリーム プロ®コンパクトフラッシュ、SDカード、SSDのみを信頼して使用しています。

 

 

Video Gallery

SanDisk Extreme Team: Sebastien Devaud

サンディスク エクストリームチームと会う

チームメンバーのページを表示するには、サムネイルをクリックしてください。

レジェンド

自然と野生

ランドスケープ

プロビデオ

スポーツ

ウェディング

鉄道

ファッション

フォトジャーナリズムおよびトラベル